火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.13 DVD鑑賞
二日続けてお酒を飲んだら(と言っても二日目は一杯ひっかけただけだが)
体が痛い。腰周り中心に筋肉痛みたいな。。。
単純に夜更かしのせいかと思っていたが人によってはお酒飲んだら翌日そうなるそうな。
乳酸菌??ちょっと気持ちいい感じの筋肉痛。

DVD鑑賞をした。(寝不足なのに寝ずによく見れたと思う(笑))

『クローサー』
出演はジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポ?トマン、ジュード・ロウ、クライブ・オーウェン。
私全然役者知らないし名前覚えないけど、女性二人はもちろんしっていたので借りた。
四角関係の映画である。
しかし、もう全然理解不能。甘ちゃんな私の世界を悠に超えていた。
唯一理解できたのはナタリー・ポートマンの役くらいで、
ジュリア・ロバーツ演じる役はもう奇想天外もいいとこだった。
日常生活でも思うがそういう恋愛の価値観で役者の幅を狭めている気がする。
でも、どう経験したら良いかさっぱりわかんないんですよねそういうの。
できるだけ真っ直ぐな恋愛しかできないという性です。
私の中で、ある意味怒りに似た感情が沸く映画と化してしまっていたが、
おのおのの描き方は入り込みすぎず突き詰めながらくらいのいいラインだったと感じた。
本人が説明できない人間の感性まで突き詰めず、でも感じられるような台詞や行動。
シーン転換が急だったりしたので「で、関係はどうなったの?」とか思わせるのもよかった。
実際の生活の見える部分と見えない部分だと思う。

『デスサファリ サバンナの悪夢』
単純な緊迫映画をチョイス。ライオンが見たかった。
いつかサファリパークに甥っ子と行くのが目下の目標です。
想像できるようなツアー中の事故からライオンに襲われる話なのだが、
数日にわたり救助が来ない状況になるんです。
海外の規模がわかんないんですが、必死に救出するのにそんなことがあるのでしょうか?
数日間の描き方も「じらし」が少ない。襲われるどきどき感はあるんですが、
じらしてから急展開を求めてしまう。気づいたら時間が飛ばされたり、
「疲労」をこちらも想像できるような描き方をされていなかった。
ライオンは迫力だった。
一緒に助けに来てくれた人が死んだり、最後は爆発で決着をつけたり、
まじですか、え?それで?と思う映画でした。
派手なシーンだけで裏づけがない芝居みたいでした。でもライオンが良かった。

『エイリアンVSプレデター』
実はエイリアンの映画もプレデターの映画も見ていない。
相手に合わせてチョイス。
よくわかんないけどプレデターが格好良く見えてしまった。
ARMSの騎士みたいなかんじ??(意味わかんないか)
ヒロインの女の人の顔が好みだった。
そしてエイリアンが気持ち悪かった。
…知識不足で見る映画ではないんだな、きっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/322-e4bd4849
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。