火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の稽古、谷内は体調不良でした。
おかげさまでノーメイクでのジャージで稽古場へ(死)
みんな男の子のせいなのか、誰もその辺突っ込まない(笑)
実は昨日HOMURAの定例ミーティングがありました。ついでに4人で鍋
会議終わりに谷内さんちょっとした事故をしまして、体をちょっとぶつけたため
身を守るため筋肉が硬直。しばらく力が抜けないで、上手くうごけなくて力が入りませんでした。
治った気がしてバイクで帰宅しようとがんばって動いたら、バイクのスタンド外したところで
力がうまく入らずバイクごと転倒。右ひざを強打する。
帰宅してお風呂に入って布団に入っても、筋肉が落ち着かずプルプルしてました。
人間の体って不思議です。
その体の感覚で、昔した芝居の稽古を思い出しました。
中学のときに夏休み合同合宿みたいなのがあって、そこで講師を呼んで教えてもらうのですが、
音楽をかけて床に仰向けに寝転がり脱力し、講師の先生が語る内容を脳内にイメージする。
という稽古があって、私は脳内で深海にいきました。
海辺から海中、深海とだんだん移動するんですけど、体温が下がる感覚や、
最後には何か重いものがのしかかってくる感覚にとらわれました。
あくまで想像の範囲内なんでしょうが、最後はすごい「怖っ」って思ってました。
その稽古は再現できませんが(詳しいの忘れたので)寝てたのかおきてたのか、
自分の体が自分の体でなくコントロールがきかない感じになりました。
まさにそんな感じ。しかし、何の練習なんでしょう(笑)
お風呂で頭を洗って初めて気づく。
高等部とと首の間あたりに何年かぶりのたんこぶが。事故だ。
たんこぶって変な感覚でちょっと気持ちいい(笑)

以上により、何だか元気が出きらなかったのですが、今日はシーン練習を少ししてみました。
今回の芝居の爆弾は小松君です。彼がどこまでやってくれるかで、
一味もふた味も変わると思います。
今日は小松君にがんばってもらう稽古場でした。
しかしのほほんとした稽古場です(笑)
その雰囲気にあたしも合わせていこうかな、と思い始めた今日でした。
早速メールで小松君から質問が来たり、演出意図をすぐ理解してくれるギャング君が稽古場で
言葉をつき足してくれたり、マイペースな聡史はのほほんとしてくれるし、
そんな稽古でした。

その後八木さんと花灯篭を見に行きました。デートvvv
080315_1812~0001   080315_1815~0001
彼女は実によく私の芝居の仕方を理解しています。能力も。何が得意で何が苦手か。
今回の配役、私らしいそうです。少し安心しました。ちょっと不安だったんですけど、
私が演出ならやっぱりこうなんですよね。って思いました。彼女が現場にいると
「私」というものが明確になってくるので助かります。
朝からバナナしか食べてなかったんですか、八木さんとケーキを食べて帰りました。
帰宅してカレーを食べる私。不健康な食生活です、最近。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/280-545ac34a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。