火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.22 BASARA
先日実家の漫画をすべて売った。全部で200冊くらい。
これでもかなりの冊数が実は行方不明になったのだ。
父が売り払ったとしか考えられないが、ひどい無くなりようで、
全部そろっていたやつが合間合間ないか全巻見当たらないのだ(泣)
ほとんど妹や父が集めたものだが、結構立派にあっただけに私もショック。
どこに行きようがあるのだ…
少年漫画は結構しっかりした値がついて、結局全部で4000円近くで売れた。
それに比べ少女マンガは安すぎる(ほとんど持ってなかったが)
そしてそのお金で105円で売っている『BASARA』を、店内あるだけ買った。
合間合間抜けているのだが、今後集めようと思う。私にははじめての試みだ。
『BASARA』は田村由美という漫画家さんの、一応少女マンガであるが、熱い!
昔友達に借りて、一応最後まで読んだのだが、
二度読みしない私が二度読みしたいと珍しく思う感じの漫画だ。
(そのうちすぐ飽きるんだろうか(笑)飽き性です。)
今妹が先に読んでいるのだが、一冊軽く読んだが、読みたい衝動にかられる。
お勧めキャラクターはいろいろいるが、一応昔からのダントツは「揚羽」だ。
1巻の登場で人をかばって目を切られるのだが、去り際に「ナメときゃ治る」の一言。
ありえねぇ!!!そう、ありえないんですが、熱いんです、何か。
と読み直した一部だけでこのテンションなんですが(笑)
小学校の頃には『幽遊白書』にはまったものだが、意味不明にあがるテンションがある。
(あ、そういえば全巻あった幽遊白書もなかった!!今気づいた(泣))
しかし、ほかに何か漫画を買うか妹と物色したが、以外にないものだ。
何が面白いか、買う価値とか考えると難しい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/262-2f4578c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。