火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.22 春の陽気
ここのところ昼間は春の陽気だ。深夜はまだまだ冬ですが(泣)
オフの日より仕事前の時間の方に暇があるのでゆっくり日記を書こうと思う。

DVDを2日間で5本見た。『パイレーツオブカリビアン』の1本目と2本目。
両作見ないで3本目を映画館で見たと思い込んでいたが、1は見たことあった。
でも前回見たときは内容を全然理解していなかったので、
あ、こういう話だったのねと思った。誰と見たのかさえ思い出せないが、
あまりにひどい見方をしたみたいだ(汗)
2本目から既にイカが出ていたことにびっくり。
酒井が昔、「3はイカだから見る気がしない」と言っていたが、2も出てるよ(笑)
アクションがすごい。どうやって撮影してるんだと思ってしまう。
どこまでが実写でどこまでが合成かわからないが、役者さんがんばってるなぁ。
アニメばりのアクションシュチュエーションだ。普通死ぬよねってのが満載。
そういうのも意外と好きです。ディズニーがすごいのか?衣装メイクもすごいもんなぁ。
キャラクターがみんな濃いし、アニメ映画でもおかしくないのが逆に面白い。
なぜだか3が一番テンションあがった気がしますが。気のせいかな??

後『17歳のカルテ』を見た。
アンジェリーナ・ジョリーは男前だ。男だったら惚れるのに(残念)
色気ももちろんあるのだが、狂気じみたはっちゃ気感がほんと男前だ。
あのにらんだ目がなんとも言えないのだ。登場シーンの存在感も抜群。背も高いし。
アンジェリーナ・ジョリーに夢中でした。こういう女優目指そうかな(笑)
テーマも面白いテーマだった。人間みんなどこか病気だと最近思う。
芝居をしている人のが…と思っていたがみんな病気だ。
病気という表現自体おかしいのだが、人間はカテゴライズされるものではない。
社会に適応できることが異常でないのではなく、適応していてもしていなくても
「人間の弱さ」は常に存在し、社会に他人に何かを求めてやまないのである。
「社会に対する表現力」がさまざまなだけだ。
だから私は「異常」という表現自体ありえないと思う。個性だ。
人間は枠で囲ってしまう事はできないと改めて思う。
より表現している人間に惹かれてしまうのは、私自身何かを求めるからだろう。

『リトルチャイルド』だったかな?も見た。腑に落ちないストーリーだった。
変な趣味を持つ夫がいる妻、自分が何をしたいかわからず専業主夫をする夫が主軸。
それに近所に住む性犯罪者と過去に傷を持つ警察官が脇をかためる。
どんな話だと思うが、大きくくくれば不倫の話。
家庭に縛られず常識に縛られず過去に縛られず、何かに挑戦して生きたいと思う大人が
少しはめを外す話で、結局はそばにあった大切なものの為現実に戻る。
大人の青春物語だ。
しかし、挑戦するならもっと挑戦しろよ!って思うのは、
今自分に守るものがないからだろうな。

『ベニスの商人』。一度見てみたかったのだ。
シェイクスピアの喜劇用の話らしいが、実は内容をよく知らなかった。
映画ではえらく人種差別が平然とされ続けていたのだが、逆にかばわれるより気持ちいい。
どっちが正義でどっちが悪でもない。どっちもどっちの結末だ。
一度テレビか何かで後半だけタイトルを知らないまま見たことがあった(笑)
ヒロインが男の子ばりに冒険して周囲を驚かせるような話で気持ちよかった。
芝居でもさぞ女性優位の気分のいい脚本なのだろう。
女性が男性を振り回す話も悪くないと最近思う。
男も上手に引ける男は格好いい。男の余裕が見えるのだ。
女は男性を想うが故に好き勝手し、抱擁されることで生き生きしている。
普通に芝居くさくて面白かった。

春の陽気に誘われて、そろそろ外出シーズンだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/261-dfd3bf0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。