火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイト後、エネルギー切れで愛しい友人に電話する。
愚痴を言う気はさらさらなかったのだが、結局言ってしまった。
愚痴と言うより不安なことなのだが、友人と話すと話すだけで元気がでた。
なおかつ丁寧に対応してもらって「がんばろう」と思えた。
その代わり友人は電話を切る時には疲労していたようだ。ごめんなさい。。。

その後、前の職場の同期と食事会があった。
久しぶりに社会人の遊び方をした。1年半ぶりだ。
居酒屋(?)で食事してタクシーでカラオケに移動してという感じ。
現在貧乏生活の私は近距離のタクシー移動とか食事にかける金額が久しぶりで、
社会人していた時を懐かしく思ってしまった。
同期は9人いるのだが、そのうち仲のいい5人が集まった。女4:男1。
だが一次会に来たのは女4人。
男は仕事後課長に食事に誘われ、集まりがあることが言い出せず遅れて来るらしい。
(相変わらずの行動だがさすがにありえないぞ。)
私は3人と一年半ぶりなのに全然みんな変わってなくて、
変わった事といえば職場が変わった子とかこれから変わる子とか、
男が変わったりとか新しい出会いがあったりくらいのもの。
前の職場はいよいよやばいらしい。新しい情報が面白かった。
今や以前の半分以下の人数で、中企業というより小企業。
誰と誰が付き合っただの、誰が退社しただの、新しく主任になっただの情報を得た。
同期もいよいよ全員辞める方向だ。次の就職先を決めながら。
しかし、ふらふらしているのは私だけでみんなしっかりやっているみたいだ。
女の子はしっかりしてるなぁ。
色恋の話は相変わらずで、個人個人個性の出る生活をしている。
恋愛事苦手とか充実してるとか縁がないとか(笑)
しばらくすると同期の男の子があまりに来ないことに不満が出だす。
電話しても電話にも出ない。2時間経過したのでカラオケに移動。

バカは国宝だと思う。
まったりカラオケしていると男の子から電話がきた。私が出ると「今終わった」とのこと。
4人の中で一番激しい子がむちゃくちゃ怒っている。マジギレの雰囲気なので、
「みんな怒ってるよ。」と伝える。以前からの約束なのだから怒って当然だ。
キレてる子はすごく素直で、すぐ怒るけどすぐ機嫌も直る。その素直さがすごく安心できる。
(私はもちろん怒らせたことはないが。私のわがままさをおおっぴろのした感じの子だ。)
男の子はノリがおちゃらけた奴なんで、悪いと思いつつもテンションあげてやって来た。
女性陣どうしょうもない雰囲気。女ばかりの集まりに平気で来れるようなやつなんだが、
ノリで乗り越えられなくなってちょっと固まっている。面白かった。
「早く謝り。」と言いつつ「何で『今日はちょっと』って言えないの?!」と責めてみる。
怒っている女の子は無言で怒りのオーラ(笑)
それでもテンション下げずになんとか許してもらおうとする男の子。
私はもうこの雰囲気に既に許している。いや、鼻から意外と怒っていない。
優柔不断な奴なのだ。大事な上司に言われると断れないような奴なのだ。
それでも流石に1年半ぶり5人集合なので他の子は流石に怒ってる。
罰ゲームに恥ずかしい恋愛の歌を何曲か歌わされるだけで何とか済んだ。
もともとみんな仲がいいし、こういう奴だとわかっている。

解散後、一時間半くらい男の子と立ち話をした。
「お前は俺に味方してフォロー入れてくれると思った。」と。(はい?)
本当に調子のいい奴。誰にでもそうです。一緒に仕事してた時もそうでした。
仕事任されたのは奴なのに、なぜか結局私が段取り組んでたり。
奴の仕事を自分の仕事の合間にしたり。お前は学生か?!って感じです。
いますよね、家庭科で裁縫とか女の子にやってもらってそのまま提出とか。
実際それやって上司に褒められたと言っていました。私のした仕事そのまま提出。(おい。)
ホンマいいように使われてました。
それでも「しゃーないなぁ」と思ってしまう私は「いい奴」らしいです。絶対ほめてない。
ま、でも、その元気と不器用さを国宝と認める私は、実質元気をもらっていたので、
私のほうが要領よくできることなら私がしてもいいかと思ってましたけど。
何でも笑ってはいはい言う私はいい奴だけど駄目だと言われました。(わかってるよ。)
他にも
「虚勢はってる奴ほど弱い奴はいない。」だの(何でばれてる?!)
「やばい男にすぐひっかかるやろ。」だの(そんな事はない!)
「すぐ騙される。」だの(それは事実だな。。。)
「自分は賢いと思ってるけどあほや。」だの(お前に言われたくはない。)
とりあえず「駄目駄目駄目」の連発で言いたい放題。。。
結論私は「よいM」らしいです。もう意味わからん。尽くすタイプと言いたいのだろうか。
そういう人は看護婦が似合ってるらしい。奉仕的??発想が率直すぎてあほらしい。
何だかネット上に書けないことから忘れるくらいくだらないことまで話しました。
人生の駄目だしされて「お前今幸せか?」(もうほっといてください)
そして若干凹みながら「扱い方」を知られてしまって悪い気はしない私でした。
反撃に「1年半全然成長してないな。空気読めないとことか要領わるいとこ。」といい返す。
と「今日上司に言われた。」と。「このままじゃいらない」と言われたらしい(笑)
どうせ人手不足の会社がよく言います(笑)
とりあえず元気で適当な奴です。。。寒い。。。
と、とりあえずコンビニで暖を取る。ホットココアを買ってもらう。と外は雪。最悪。
タクシーでバイクおいているところに送ってもらって帰宅しました。
「長く話すなら店入ればよかった。」と。ほんとに。
何だか女同士の会話はきゃらきゃら楽しかったですが、
後半は全体がこ奴に振り回された空気でした。
楽しかったけど疲れた。風呂で寝てしまうくらい疲れた。

人間づきあいは楽しいけど疲れます。エネルギーいるし。多少。癒しが欲しい。
長い一日だった。そして長い日記。        終わり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/257-c39a6a28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。