火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.30 終演
『メテオライト0』にご来場いただいた皆様方、
出演者、スタッフの方々、そしてお世話になった皆様方、
大変ありがとうございました!!
今回は異色の舞台でしたが何とかやり終えることができました。
私はいつもより当日制作を丸投げしたり、芝居的にも体力あんまりいらなかったので、
ホール入りからは体調を崩すことなくやり終えることもでき、
少し芝居に対する姿勢を考える機会でもありました。(人生ごと(笑))
私と聡史は次の芝居の予定はないのですが、
火ノ鳥は次から次としばらくありますので、しばらくはおちつかない様子です。
八木さんは日常に戻られお仕事です(笑)
でも、大北さんの書かれてる通り、聡史は段々とたくましくなっている気が私もします。
現場になれてというか、役者になれてというか、今からって感じで頼もしい限りです。
今回、珍しく私の相方だった聡史君。相性やいかに、と思いつつ、お互いマイペースすぎ。
でも、お互いまじめなんで「ルール」というルートを決めてしまえば少しずつまとまりました。
闇練なる居残り練習をお互いしたいしたいと思いつつ、
お互いのスタッフの仕事で最後はタイミングが合わず。
少しだけホール入り前にルートを決めたような感じでした。
私は結構それだけで安心できてたんで大丈夫でしたよ★
マイペースでちょっとルーズ、だけどまじめが互いの共通点でした。いい相性です。
上田さんも今回珍しく絡みが多かったのですが、「笑」と「熱」の人です。
私には著しく「笑」が欠けておりますので、上田さんが「笑」にいくほど、
実はバランスがとれていたのかもしれないと思いました。ナイスキャスティング。
はじめはどう共演してよいものかと伺っていたのですが、本当にだいぶお世話になりました。
今回も、何だか少しだけだけど鍋さんとも絡みました。
(今回はみんなと少しずつ絡みましたが大きな絡みはこの三人)
鍋さんは相変わらず芝居の受け答えがとても刺激的です。
多分見かけの表現的な相性は良くないのかもしれませんが、
次第にお互いの受け答えの変化があることが面白くて仕方ないです。
その変化は本番にも及ぶ(笑)刺激的です!!
ぐいぐいひっぱっていってもらってました。
そして何より制作直井ちゃん!
ほんまにほんまに丸投げしていいんか?って思うほど投げてごめんなさい!
でも、最後の最後まで本当にありがとう。助かりました!!
最後に、火ノ鳥、お疲れ様。次の芝居で髭そって若返ってください!!

今回も沢山の方のお力で、公演を終えることができました。
山あり谷ありでしたが(谷が多かった気もしますが)
劇団員各々、今後につなげていける公演であればと思える公演でした。
ありがとうございました。
おまけ。
2007_1224_185651.jpgメーリークリスマス。甥です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/237-7b72424e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。