火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.10 黙々と?
集中しております!
何も語るべからず!!とりあえず進むのみ!ってな感じで。

071209_1857~0001.jpg喫茶店?の猫。
ATPのユディさんとお茶しました。芝居の話してきました!
本当はATP、時期が合えば出さしていただきたかったのですけれども
今回の本公演がかぶっていたので断念しました。
主にATPの公演の話と今後の芝居活動について話しました。
難しいですね、劇団活動って。
ZTONさんやATPさんを見ていると、やっぱり必要不可欠な要素はそこにあって、
やっぱり一人でやってる訳ではないってことですね、芝居って。
でも中心軸はやっぱり必要。団体によって中心軸の重きは変わってきますが。
こうして欲しいだけじゃ成り立たなくて、こうするからこうしてくれる?が必要です。
ホームを作りたいとゆうユディさんの気持ちに深く共感しました。
私はあんまり拘泥するのは好きではないですが、ホームは帰る場所ですから。
家族みたいなものです。なかなか、そういう仲間は見つかりません。
大先輩方の時代は、そういう精神は熱く生きていたように思います。
それが熱い芝居を生んでいたように思います。
今は、誰か一人が、数人が頑張ってなんとか一公演。って感じで。
社会の人間関係が変化していくにつれ、芝居界も変わっていくのでしょう。
でも、表現活動をしたいのなら、きっと共感できる仲間は必要なんでしょう。
自分のためにも。5年、いや8年くらい前に生まれたかったかなぁ。
京都小劇界も、どこに向かっているのでしょう。混乱期で乱立してますね、いろいろ。
あんまり芝居語るの好きじゃないんですが、久しぶりに考えました。
私も決意が足りませんでした。
他の人の話を聞いているとそう思いました。
社会に出るにあたり自分の人生でかなり迷いました。
芝居が私にとって「人間としての幸せ」ならば、恋愛やお金が「女としての幸せ」で、
私はどちらをとるか迷っていました。
すべてを充実させることは今の私には不可能で、いまだに心中は中途半端に迷っています。
みんなそうなんでしょうが、決断した人のなんと強いこと。
私は一人で強く生きる自信がないから弱いのでしょう。
悩むのはやめてがむしゃらにでも動こうと思いました。
拘りが強くなってしまったが故に、最近の私には勢いがありません。
社会を恐れたが故に、最近の私は迷っています。

マイペースの歌詞を妹が送ってくれました。
そう、マイペースです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/218-7bc3cdaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。