火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は本番前最後のオフ。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

仮眠をとって夕方。
稽古場日誌をチェックしてみたら誤って閉鎖された、とのこのこと。
誤ったとはいえ謝ってるからまぁいいか…とすましておく(稽古場で断罪。ぺしぺし)。
にしても忍君、何て凄まじい伝説を作ったのだ。
「稽古場日誌、誤って閉鎖!」
だなんて。

最後のオフ、Cモンは借りてたDVD『フロッグマン』を息抜きに見て、そこからひとり選曲。ブラック・メタルの代表バンドであるクレイドル・オブ・フィルスのアルバムを聴きまくりました。

クレイドル・オブ・フィルス(以下フィルス)はねぇ、もぅ反キリストとか悪魔崇拝とかを色濃く出した「一般人が思うキワモノ的なメタルの典型」とでも言えそうなバンドです。聖飢魔?をもっと悪魔的にスクリーミング・ヴォイスにしたかんじ…と言えば分かって貰えるかしら。

その悪魔的な雰囲気を買って今回選曲のラインナップに加えることに。

Cモンはメタル好きですがヘッドホンで聴いて「これを聴いてたら脳髄が破壊される!」と恐怖を感じたバンドが二つあります。
ひとつはデス・メタルの大御所・エンペラー。彼らが怖いのは当然だ。見た目も相当怖いんだが彼ら本当の殺人犯だそうだし(犯罪を犯した中で本当にマーダーをしてしまったらしい)。
そしてもうひとつが、このクレイドル・オブ・フィルスであります。
キーボード遣いが巧みで、ラジカセ等で離れて聴いてたらまだ美しさが耳を中和してくれますが、ヘッドホンで聴いちゃったら…自転車漕ぎながらヘッドホンで聴いててあまりの恐怖感に「うぁぁぁーっ!」と叫んでしまったりもした(ホントです)。
敢えて言おう、こいつらは本当に恐ろしい!

アルバムを数枚試聴。
このひとら、荘厳系の曲が大好きなのか、七分を超える超大作も珍しくない。
序盤が好きだなー、と思った曲はほぼフルで聴きましたよ。トータル11分の超超大作も。

この中から何曲か使えそうなのをCモンの方から目星をつけて明日演出に提出です(断罪)。
ついでに明日は殺陣と台詞覚えのリミット。
ぬはっ。
オフと言ってもまともにやること多いじゃないか。

てわけでオフなりの稽古場日誌でした。
ぐわっし。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/2-9d93e5dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。