火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えてみれば【下ネタ】と言う言葉自体大学で芝居し始めるまで知らなかった。
芝居では下ネタはある意味当たり前なので初めはかなり戸惑ったものだ。まずわからんし。

男性と女性で下ネタに対する姿勢は勿論違うと思うが、
女性が下ネタを下品と嫌う理由を考えてみた。
耐性はつくがもっと根源的なこと。勿論一説です。
結論は【恋愛観念の違い】だと思う。
女性は恋愛に夢をみるとよく言われるが、恋愛の出発が性欲より気持ちの有無だからではないか。
だから相手を好きな場合、自分に向けられる性欲だけ
恋愛からくる綺麗なものだと器用に勘違いしてくれる。
その辺が夢なのか…現実を知らない訳ではないが大事な勘違いだろう。
女性一般にまとめられて性欲をネタにされると不快になるのは、
恋愛という尊い思想がないからだろう(笑)ネタはネタ。
特定女性に性欲をアピールするのは、恋愛故と感じる事が出来れば許容されるんだろう。
相互の気持ちが違えば男が特定に示していなくても
女がその男が好きなら許してしまうという事態も起こるが、
そこは恋愛の夢見がちな部分からくる希望的な見方が産む悲劇としか言いようがない。
女は好きな相手には馬鹿になってあげるものなのだ。多分。
愛は性別を超える!
後は…きっとどうでもいい時は許せるんでしょうね。馬鹿馬鹿しくて。

という訳で、恋愛しようという時期特に嫌なものに見えるだろう。
好きな人ができたときとか?
きっと気持ちが一番綺麗な時だと女の子自身が
気持ちよく自分の綺麗な世界に浸るんだろうな。
とか考えてみました。
勿論下ネタ好きの女の子だっていますよ。

男の子はその辺気をつけましょう。
可愛げのあるジョークのつもりでも度を過ぎると不快なんですね。
稽古場やどこやらで下ネタを聞いて最近深いな谷内でした。

更にわかったこと。色んな意味で、愛の力は強し。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://homurahomurahomura.blog66.fc2.com/tb.php/125-385d93f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。