火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植物園に急に行ってきた。途中で雨になった(悲)
温室の植物はデザインの発想を刺激しそうな形が多い。
これがきっと海外と日本との感性などの差なんだろうなぁと思う。

昨晩調べものをした。「異邦人」という小説。作者はカミュ。
有名な作品だとは思うのですが、私は読んだ事なかったんです。
異邦人の主人公は「理由無き殺人」を犯す。
主人公にとって殺人を犯した理由はちゃんとあるのだが、他社には理解できない。
主人公の殺人の理由、それは「太陽がまぶしかったから」。
有名なくだりだが、この主人公の自閉症ともいえそうな価値観や感性は、
当然ながら共感できないのだが、理解はできる気がした。
現代に多いのではないだろうか、反社会的な個性。のような気がする人格。
まだまだ考察の余地があるテーマだが、感覚的には理解できる気がした。
現代での切り口としては「異邦人」から発展した答えを求める。
偽らない心、それは反社会でもありえないと思う。
反社会の時点で社会の影響を受けるからだ。
異邦人の主人公はあくまで現代のそれとは違うとは思う。
ただ、難しいのでまだ応えは出ていない。
スポンサーサイト
2008.03.29 主宰の誕生日
本日は主宰の誕生日です。
聡史の家で、昨日から本日にかけて日付超え誕生日会、を装い
たこ焼きパーティ。080212_1625~0001聡史、八木、酒井。
写真を撮るのに何だか非協力的なのです。最初二人ともカメラ避けるし。。。
聡史だけ普通に協力。
実は何だかんだ稽古があるせいか余裕無くてばたばたと企画したためケーキがない!
八木さんは会社の送別会後来るので準備は二人で。
ってことで、聡史に作ってもらう(笑)二人で「主宰来ちゃう!」とあわあわしてました。
聡史は一人でレモンパイ作って自分のおやつにしてるそうです。へんな子(笑)
ってことでレモンパイ。
080329_0003~0001もぐ。080329_0003~0002うま。
髭についてるついてる。(ってもちろんお愛想です。)
ローソク代わりに小枝。
この日、主宰は暴走してました。
最近人々の期待に応えようと、完璧にいろいろがんばっていて、
なにぶん完ぺき主義者なだけに完璧で、
だからこそ早くも壊れそうになっていました。。。
無理しない程度にがんばって欲しいものです、主宰
谷内は途中で眠気にバタンキュー。稽古やらやらで疲れてます。
気づいたら片付けタイムでした。
たこ焼きってたこ焼きだけで食べるもんじゃないんですね。
物足りない物足りないと文句が飛び交う。たこ焼きはあまるくらいなのに(泣)
聡史はたこ焼きひっくり返すの上手くなってました。
次は5月10日、聡史の誕生日だ。
2008.03.27 つらい時期
あんまり稽古の結果が目に見えなくてつらい時期です。
さっさと乗り越えてしまいたいものです、第一次苦境。
しばらくはひたすら返す事ですかね、なんとなく目標を定め、とりあえずまわす。

この前松田さんが犬みたいでキュンとしました
「エレベーターに谷内さんの香水のにおいがしたから、あ、来てはるって思って。」
ってあの人なつっこい笑顔で言われて、やばい、かわいすぎ!とか。
ケッペキの人たちの稽古ってなんだかぴりぴりしなくて不思議な感じです。
私にできない稽古法ですね。仲のよさなんでしょうねぇ。
うらやましいです、劇団って。私も劇団にあんまりいなかった人間なんで、
そこんとこ欠如してます(笑)
バカみたいに勢いのあるテンションの上げ方ならわかるんですけどねぇ。
母、妹、甥、母の友人とその姪で温泉旅行に行きました。
伊勢志摩です!
前に伊勢志摩に友人と旅行したのですが、
その時とルートはほぼ同じ(笑)
でも旅館は断然いい旅館でした。友達と行くとそう贅沢できませんが、
母に感謝です
偶然ですが10人部屋に赤ちゃんいれて4人で寝てましたからね。無駄に贅沢。
シーパラダイスにて。
CA380131-0001.jpg
ゴマアザラシのご挨拶。近いっ!
一日目雨がひどくて、荷物と甥と傘でてんやわんや。。。
でも楽しかったです!私水族館とか大好きです。特にふれあいのあるやつ。
年甲斐も無くテンションがあがる。
二日目は志摩スペイン村!!
絶叫系大好きな妹に付き合って控えめのジェットコースターに乗る。
足がくがくですよ。
そしてなんと言ってもパレード!!
080321_1258~0003騎士!!080321_1258~0002ぶどう。(前見えてるのか?!)
私ほんまにこういうバイトしたいです。楽しそう!(踊れないから無理ですが)
久しぶりに普通に楽しかった。
2008.03.25 プチ観光
PA0_0001.jpg


よりみちよりみち


PA0_0002.jpg



初の壬生寺。残念ながら時間がなくて中には入らなかったけど。

そしてこの日の締めはモンキーパフェ。
PA0_0000.jpg


たぶんバナナらへんがモンキー。
一息つきつつ本を読んでいたら、やたら英語を勉強してる人が多っ。

ああ、そういえば明後日はTOEICの試験なんだなあ。


実は工学部の院試では英語の試験の代わりにTOEICの点数を提出しないといけないところが多くて

でも駒嶺は前回の試験の申し込みを完っ全に忘れてて、というか知らなくて

〆切過ぎてたことを小松から教えられた日は一日すんごいブルー。ああ恥ずかしい。


同じ失敗を繰り返さないために、今日早速申し込んできたわけなんです。

てか高っ!6400円だよ!

くはあっ!
2008.03.19 井戸端会議
稽古後、松田さんと井戸端会議。
いろいろ話をしました。結局主に互いの恋愛話だった気も。。。
年齢やキャラクターのせいもあってあんまり突っ込んで話聞かれたりしないんですが、
松田さんは突っ込んできました!しかもナチュラルに嫌味なく。
気を使われるのが苦手なので、ちょっと嬉かったです。
そのほうが気が楽です。基本的オープンな性格なんで。
私の結論は「男はほんとどうしようもない。」という事だった。
いや、もちろんそうでない人も世の中いるんですけどね。
お互い「いつ帰ると言えばいいのか」と帰るキッカケをなくしてました(笑)
結局1時間ちょっと立ち話。

今日の稽古は先日稽古時間を間違えて休んでいたかどや君中心。
彼は不思議君です。稽古のアップにはCDウォークマンで歌を聴いて、
口ずさみながらテンションをあげていました。
今日歌っていたのは「ほうれん草」の歌でした。(ちょっと聞き取れた感じ)
私は彼とプチラブシーンがあるのです。久しぶりに恥ずかしい感じです。
私もかどや君もそういうシーン苦手です。なんとなく。(かくし照れ屋?!)
相手の目を見て演技できる日がくるのを(そのくらい集中できる日がくるのを)
私は目指しながら稽古しよう!
何か芝居中集中しきらないと相手の顔見れないんですよ、私。。。
スキンシップ、好きなんですけど雰囲気だすスキンシップは苦手です(泣)
エロのシーンがなくなっただけ良しとしないと。
彼はまだまだ未知数です。
どこまでしてくれるか楽しみです。
その前に私が彼をいじめて(るつもりはないですが)つぶしそうで怖い。
どう稽古していくか、少し悩んだ今日でした。
彼の双肩には作品の波がかかっています!!

その後は小松君に矛先が(笑)
彼は本当にがんばります。どんなに言っても粘ってくれます。
でも苦手意識が一部にあるみたい。初めて弱気な発言を聞く。
どんどん世界を広げて欲しい。
ガッツがあれば何でもできる!!

聡史も脚本を真剣に読み始めてました。
北青の受付前で(笑)ん、がんばってるがんばってるv

ギャング君松田さんはもっと遊んでいて欲しい。
と、稽古場で伝えないと(笑)

私はとりあえずさっさと台詞入れよう。稽古にならない。
明日はまた引越しの運搬作業だ。。。眠いぞ!!
2008.03.18 自炊失敗日記?
よし!お好み焼きをつくろう!と。

フレスコで買った粉をまずボールにどばどば。

水はどれくらいかな?と袋の横っちょをみると、3カップ弱。

どぼどぼ。

ん…。やけに水っぽいなあ。でも3カップってかいてあるし。

よくよくその上を見たら、

「たこ焼きの作り方」。

どーん
2008.03.17 自主性
聡史は最近忙しいようです。だからか日記もとまっています。
全然書かないうちに書く機会を失った酒井と(涙)
もともと書かない八木さんは別に違和感ないですけど(笑)何か寂しいですね。

ほんま松田さんは美人です。可愛いです。
と今日一日しみじみと思っていました。。。
常日頃「女の子は苦手」と女の身分で言っている私も、(何様だ。。。)
可愛い子には目が無いのです。(もちろん顔にとどまりません)
(同じようにエネルギーのある男の子にも目が無いんですが(笑))
今回はおそらく一番松田さんとの絡みが変に濃厚なんでうれしいです。
私あんまり女の子と絡む役にならないので、珍しいですね今回。
さて、今現場では放っておいても目標さえ与えておけば
自主練してくれるので助かります。
気づいたら空いている部屋を借りて使ってました。御見それします。
しかしかどや君はおっちょこちょいです。完全に稽古時間間違えて、
「すいません、寝坊で少し遅れます。」と稽古後にメールがくる(笑)
今回いちいち稽古場をメールしないからいけないのでしょうが(汗)
思わず笑ってしまいましたけど。

こんな和んだ現場も悪くないです。
いつも癒しを求めてしまう私も、今回は大丈夫な気がする。
スタッフ作業はそうもいかないでしょうが(笑)覚悟覚悟。

ぶつけたところや右ひざが今日になって少し痛い。
打ち身はいいのだが膝は何かいやです。ヒール高いのはいてたせいか
なにやら変な鈍みが。。。
朝は体がだるすぎて起きられませんでした。
明日は聡史と私は酒井の引越しの手伝いです。
体もつのかな、私。。。
本日の稽古、谷内は体調不良でした。
おかげさまでノーメイクでのジャージで稽古場へ(死)
みんな男の子のせいなのか、誰もその辺突っ込まない(笑)
実は昨日HOMURAの定例ミーティングがありました。ついでに4人で鍋
会議終わりに谷内さんちょっとした事故をしまして、体をちょっとぶつけたため
身を守るため筋肉が硬直。しばらく力が抜けないで、上手くうごけなくて力が入りませんでした。
治った気がしてバイクで帰宅しようとがんばって動いたら、バイクのスタンド外したところで
力がうまく入らずバイクごと転倒。右ひざを強打する。
帰宅してお風呂に入って布団に入っても、筋肉が落ち着かずプルプルしてました。
人間の体って不思議です。
その体の感覚で、昔した芝居の稽古を思い出しました。
中学のときに夏休み合同合宿みたいなのがあって、そこで講師を呼んで教えてもらうのですが、
音楽をかけて床に仰向けに寝転がり脱力し、講師の先生が語る内容を脳内にイメージする。
という稽古があって、私は脳内で深海にいきました。
海辺から海中、深海とだんだん移動するんですけど、体温が下がる感覚や、
最後には何か重いものがのしかかってくる感覚にとらわれました。
あくまで想像の範囲内なんでしょうが、最後はすごい「怖っ」って思ってました。
その稽古は再現できませんが(詳しいの忘れたので)寝てたのかおきてたのか、
自分の体が自分の体でなくコントロールがきかない感じになりました。
まさにそんな感じ。しかし、何の練習なんでしょう(笑)
お風呂で頭を洗って初めて気づく。
高等部とと首の間あたりに何年かぶりのたんこぶが。事故だ。
たんこぶって変な感覚でちょっと気持ちいい(笑)

以上により、何だか元気が出きらなかったのですが、今日はシーン練習を少ししてみました。
今回の芝居の爆弾は小松君です。彼がどこまでやってくれるかで、
一味もふた味も変わると思います。
今日は小松君にがんばってもらう稽古場でした。
しかしのほほんとした稽古場です(笑)
その雰囲気にあたしも合わせていこうかな、と思い始めた今日でした。
早速メールで小松君から質問が来たり、演出意図をすぐ理解してくれるギャング君が稽古場で
言葉をつき足してくれたり、マイペースな聡史はのほほんとしてくれるし、
そんな稽古でした。

その後八木さんと花灯篭を見に行きました。デートvvv
080315_1812~0001   080315_1815~0001
彼女は実によく私の芝居の仕方を理解しています。能力も。何が得意で何が苦手か。
今回の配役、私らしいそうです。少し安心しました。ちょっと不安だったんですけど、
私が演出ならやっぱりこうなんですよね。って思いました。彼女が現場にいると
「私」というものが明確になってくるので助かります。
朝からバナナしか食べてなかったんですか、八木さんとケーキを食べて帰りました。
帰宅してカレーを食べる私。不健康な食生活です、最近。
2008.03.13 本日三日目。
三日目の稽古で役者が全員そろいました!!
今日は脚本のピンク地底人3号さんや主宰の酒井も顔を出してくれてました。
初読み合わせな感じでキャスト決定!!
宮地君や松田さんは流石参加者の中でも年上層。
大分稽古場でのモチベーションに助けられました。

芝居のジャンルや役者の種類というのが世の中あるみたいですが、
小難しいこと考えるのは大昔にやめました私。
世界が小さくならないように、適材適所でいいと思ってます。

酒井が稽古2日目と3日目の今日、心配して顔を出してくれていました。
2日目の稽古風景。
080311_1618~0001お題、トイレットペーパー。
またまたオブジェしてました。(写真撮りやすいから載せやすいんです(笑))
真ん中が酒井です。酒井は自分の現場では発揮できてないですがムードメーカーです。
自由にしてるのが本当に好きですね。
今回はHOMURA企画なので遊びに来てるんですが、応援してくれてるので心強いです。
080311_1621~0001お題、育毛剤。
なぜこのお題が出たのかは秘密です(笑)
酒井信古出演!!
劇団ケッペキ卒業公演 (Keppeki Quest 第2部)
『ラスト/ヒーロー?負け犬の声は遠くまで届く?』
作・演出:宮地佑樹

2008年3月8日(土)、9日(日)
  14:00?/19:00? (開場は開演の30分前)

料金:前売/500円 当日/700円
会場:京都大学西部講堂
    *会場は大変寒くなることが予想されますので、
                暖かい格好でお越しください。

★キャスト★
  福島英佑
  松田早穂
  三好淳志
  水内大介
  伊藤泰三
  酒井信古(火ノ鳥忍)  
  福井夕希子
  宮地佑樹

火ノ鳥が改名し酒井となりました。(詳細に言えば酒井に戻りました。)
酒井は大学で芝居を始め、このケッペキに1年間所属しておりました。
その同期の皆様に招かれ、卒業公演をうつ運びになったようです。
宮地君、三好君などいつも劇団がお世話になっている方々も出演されます。
ひとつの出会いに感謝し、みなで作る舞台を是非ご覧ください!
ご来場お待ちしております。
観劇してきました。
聡史は暖かくなってきたと言うけども、数日前まで昼間は春みたいな気候だったのに、
ここ数日はまた寒いと思っている私ですが、西部はむちゃくちゃ寒かった。。。
覚悟してタイツ二枚、着膨れること上着5枚。でも寒かったです(泣)
学生劇団卒業公演!って感じで楽しんできました。
現場はいろいろ大変そうですが、酒井もがんばってました。
やってて飽きないような、2パターンの役をもらってました。
酒井の配役で「おっ」と思ったのは久しぶりです。テンションあがりました。
ちょっと最近老けてるなと思っていましたが、元気な役やらせるとぴか一です。
ニヒルな方もちゃんとキャラクターできてたし。
舞台上で遊ばせるのが一番いい役者ですねぇv
楽しませてもらいました!是非ご来場してみてください!!

お客さんの中に結構知り合いがいました。
たまたま、松村●さんがお隣に。少しお話しました。
お互い今度は17歳の役をするということが分かりました。
そこから、女優さんの顔、男優さんの顔の話になりました。
男優さんは「格好いい」か「濃い」顔に分類されて、幼顔が少ないのに対し、
女優は「幼い」か「大人」にスパンと別れるそうです。
ふぅんと思いつつ。私はどちらか聞くと幼いそうです。
そんなこと言われたのは初めてです。。。面長な方なので自分では大人だと思っていました。
あてはめられる役も結構大人が多いと思っているのですが。。。
次回が異例ですよ、どっちかいうと。。。多分。。。
背は高いとはいえないですが、よく高いと勘違いされるし。平均です、身長。
どちらか言うと大人でしょ?私は。
自分のこと、わかってないのかなぁ。。。と思いましたが、これは松村さんが年上だからでは?
と思いました。きっとね。
自分のこと、わかってないのはわかってないですが。。。どうなんでしょうねぇ。。。
周囲の芝居人が年をとってきた。人数が減ってきたって話にもなりました。
確かに…いや、私の知り合いは卒業とか人生の岐路にたってる人が多い気もしますが。
私もいつまでこの世界に残っているのかと、少し考えました。
2008.03.08 あったかく
なってきました。

昨日友達と、今年見た芝居のなかで一番よかったのは?って話題になって、

それで考えてみると、芝居みてねえなあ。って思って。いや、芝居はちょいちょい見てるけど、単純に料金でいうとほぼ1000円以内しか見てない。

高いから良い芝居で安いからそうでもないとは必ずしもいえないけど、

偏ってるなあ。あかんあかん。
2008.03.07 カレーの日
カレーを大量につくりました。鍋いっぱいに。おかげで


朝は普通のカレー

昼はかぼちゃをいれたカレー

夜はマヨネーズカレー


…。

そういえば、一昨日テレビ見てたら、インド人の何%がカレーを食べてるのか?みたいな企画があって。
実際にアポなしでインドの家にいって調べてみたら、ほんとにみんなカレーをたべてて。
ほんであまりにカレーばっかだったので、途中からはカレー以外を食べてるインド人を探せっていうことになって。
 
そんなカレーの日でした。
2008.03.05 胃が…
今日、朝帰りで睡眠をとろうと思ったら、夏の劇団の本公演の企画について電話があり、
話をした結果テンションがあがりまくって結局1時間半くらいしか寝れなかった。
なので日記を書こうと思います。

昨日は夕方から三条付近でデートの待ち合わせ。
私は三条付近には似つかわしくない、毎度の着膨れた格好で、
(実家の北区域は寒いのです。)
前日誕生日だった待ち合わせの相手のためのプレゼントを片手に、
待ち合わせ時刻の10分前、三条名店街の前で待っていました。
すると、道端の真ん中に変な動きをしているおじさんが。
その動きはロボットダンスのなめらかバージョン?な感じ。
しかし足元は全然動いておらず、片足のかかとを少し上げてキープ。
指の動きを中心に、上半身を少し傾け、指先の動きに合わせてゆっくり腕をくねくね。
かくかく動いたらロボットっぽいぞ。と思いつつ。
「この人は何を表現しているのだろう?」と私はおじさんをがん見。
とおりすがる人は地味な動きの為、ちゃんと見て通る訳でもなくちら見したり、
「びっくりしたぁ」と変な動きの人に近づいてから存在に気づく人も多々。
その中私は真正面を向き、がん見。
さすがにおじさん、私に気づく。すこしやりづらそうな感じで目をそらし、
ここでやめたら男が廃るとでも言わんばかりに続けだした。
しかし、5分もしない内に小休止。つか、これ、短時間しかもたないよね?
ってほど同じような単純で小さな動き。
何の練習なのだろうか???
と思っていたらおじさん帰っていった。
「暇つぶししてたのに。。。」

そして、食事に行って飲んで、店移動して飲んで、
カラオケ行って、歌い足りないから自由空間行って、
帰途についたのが朝の9時。ん?遊び倒した!!計14時間!!
しかし。。。年だなぁ、肌が一晩で荒れる。
昔っからだが、酒が胃にくる。。。あんまりお酒は好きではないのだ。
なのに今、テンションあがって寝れないなんて。
夕方から5月のビラの打ち合わせ。その後バイト。
最近落ち着いて睡眠がとれなくなっている。一種の精神病だと思う。
(何でも病気にすればいいものではないですね(笑))
2008.03.04 初稽古。
今日は番外公演の初稽古でした。
メンバーは私、聡史、かどや君、小松君。なんだか緊張!
まじめな子たちなのか…この子たちとどうやって稽古していこうかと、
私は3人にアンテナ向けまくって様子見していたのですが、
ん?レスポンス…なし???よくわからなかったです。
まぁ、あんまり気にしすぎるなということですかね??
私結構いじられてなんぼの演出なんですが、年齢が下すぎて同年齢がいないせいか、
全くそういうノリになりそうになくて、あ、今回はお姉さんしないとだなと思いました。
HOMURAが年齢層高い役者が多いとかはあんまり関係なしに、
過去に自分で公演をうった際には年下でも生意気な子が多かったのです(笑)
だからこの雰囲気に逆に緊張してしまう私。おとなしい。。。
「HOMURAにしては年齢層低いですね」と。
毎回、私が女性の中で最年少とか多々ですからね。。。
今回は私が単に若手好きなだけです(笑)

というわけで、手始めに。
エチュード好きな小松君のためにエチュード。
こりゃ毎回稽古の前にエチュードかな(笑)小松君のテンションのあがりが違う!
そしてオブジェ。みよ!この見事な銅像!!
080304_1626~0001樹木。080304_1629~0001鳥?!080304_1637~0001子供たち。
ま、あくまでイメージです。

そして、配役決定のために参考に脚本を読んでもらう。
いかん!思っていたとおり難しいぞ組み合わせ!!
大体決まっているのですが…読めば読むほど迷ってしまいました。
次の稽古で全員そろってからもう一度考えます。
てな感じで、様子見の稽古でした。
2008.03.04 鼻歌
最近気づいたら鼻歌歌ってます。
バイト中だろうがバイクのってようが家にいようが。

ため息よりいいか。
皆様、「離れられない存在」って信じます?
そんな相手が世の中にいて人生の最後に結ばれるって信じます?
私は信じません。
いつからそんな風に思うようになってしまったのでしょう。
具体的には考えないけど、自分が「この人」と思う人と添い遂げると
きっと、昔は信じて止まなかった筈です。
でも今の私は、「人生で出会ったとしても大半の人間がその相手とは結ばれない」と思っています。
でも、きっと理想的には「信じてます」って言うんだと思います。
最後に添い遂げる相手がその相手だと言うと思うんです。そうあって欲しいとは思いますが、
きっと、無難が一番幸せになれるんだろうと、すごく現実的なことを言います。

傍目からみてそういう二人はいるらしいんです。「離れられない関係」
でも、だからと言ってすべて乗り越えて鞘に納まるなんて、きっと夢です。
多くの人間が「離れられない関係」=「大切な存在」に気づくのは失ってからなんです。
親の大切さを失ってから気づくように、人間は失わないと学べない人が多いんです。
自分はそんなことわかっていると思っていてもきっとわかってないんです。
だから次に出会う人は大事にしようと思うんです。そうしないと成長できないんです。
どんなに成長の早い人でも、ヒトってバカな生き物なんです。
私はひとつでさえも大事なものは失いたくないから、すごく欲張りだから、
なくさないように常に何が一番大事で何が優先させるべきことか考えます。
どこで自分ががんばるべきか、努力するべきか考えます。
それが幸せになる方法だと信じています。私はバカではないと信じています。
でも、現実にはやはり勝てないと思うんです。だって、絶対におかしてはいけない過ちって
存在して、その過ちをおかしてしまう程幼ければその過ちを乗り越えることなんてできない。
だから「離れられない存在」という夢のような存在は「失うためにある存在」なんです。
私は心のどこかでそれが運命だと思っています。人間は生涯孤独です。
私はバカじゃないと自分で思っています。そんな愚かな幼い行為は自ら絶対しない。
だからそんな愚かな行為をする人間を、きっと許すことなんてできないんです一生。
孤独を感じる分かり合えない相手と生涯共にするなら一人のほうが…
いいことはない。それでも誰かといたいと想う。でも、そんなものはご免だとも想う。
これは私の理想論です。

何か悔しかった。私が多分一番わかってる。
酸いも甘いも、汚いも綺麗も、両方認められる人間にはなかなかなれない。
私は甘くて綺麗なものしかいらない、賢いけどあまりに弱い、世間知らずな人間である。
でも、そんな理想像を語っていたいのだ。語ることをやめたくないだけなのだ。
一番大事なものを失ってから気づく人間は、やっぱりバカです!

…そうやって、ずっと芝居してるなぁ、私。芝居とはかれこれ12年の付き合いだ。
私の伴侶。。。成長してねぇ、芝居との関係。
2008.03.01 困った困った
自炊ってことで、
一年ぶりくらいに炊飯器で米を炊こうと、フレスコで米を2キロ買って帰りました。

ほんで気づいたのは、
カップがない。米どれくらい入れればいいかわからない。

しゃーないから、カンで。

意外とうまくいきました。手が1カップの重さを覚えてたのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。