火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪ですっ!!
テンションあがるくらい綺麗な雪!
綺麗>寒い と思えるのは幸せです。
家に帰ってみると1?2cmくらい積もり具合が違い、
最近開発されつつあるとは言え帰途は田舎で、
枝に積もった雪が時たまパサパサ落ちてきます。
コンクリートにはなかなか積もらないんだな(助かった)
と思っていたら、家の付近は
080125_0237~0001な感じ。
写真ではわかりにくいですが路面に積もり始めてぐちょぐちょの雪に…
次の日の朝確実に凍る感じです。
沢山降り続けると積もってしまう感じです。
家の前で早くもバイクでスリップしかける私っ!危ないっ!
一昨年は雪や凍った路面で計3回バイクでこけた経験があり
かなり気をつけてスピード落としてこれですもの…怖い。
それでも窓から見る雪は綺麗。
帰途のちょっとした山道の木々が綺麗。
裏の畑と精華大学は一面積もっていました。
080125_1407~0001これは翌日(今日)昼過ぎの状態。
大分とけてしまった…
朝から出勤の心配がないから言えることですね(笑)
しかし未だ雪は止まず。やばい、バイトに行くのが至難の技だ。
今日もこけないように気をつけないと…
スポンサーサイト
2008.01.23 やばいっ
とある上演済みの脚本を読んでテンションがむちゃくちゃあがる!

私も芝居をしている上で役者としていろいろ悩んできました。
その悩みに少し光が差しつつあります。
私の悩みに呼応してくださる方がいらっしゃいました。
わがままを言ったつもりでいたのにリアクションがはっきり返ってくるって
死ぬほど嬉しいですよね。
駄目だしとか分析みたいな机上の空論ではなく、
何かを提供していただくこの親身さ。
日常生活でも芝居の世界でも、私のわがままには大抵皆様ひかれるんですが(笑)
久しぶりに私が私として生きてて良かったと思うほど幸せです。
貪欲で激しい感性が似ているのでしょうか。触発されまくってます。
土曜日にお会いする約束してるんですが楽しみです。
「私」をしっかり観てくださる人を探していました。
上演済みのオリジナル脚本を見せていただきました。
「私」はどんな芝居人なのか、私の問いに返ってきた答えです。
応えたいと本気で思いました。
(その脚本をするわけではないのですが)

突然ですが5月に芝居をする運びになっております。
会場や形式はまだ未定ですが、劇団員3人(火ノ鳥以外)が関わります。
久しぶりに谷内が主体で芝居するんで緊張してます。
老体に孤独のプレッシャーで死にそうです。
そこに、かの脚本家さんは非常に心強いです。熱いです!!
と言うわけで、深夜テンションがあがって寝付けない谷内でした。
忘れてました!!DEATH眼鏡の火ノ鳥記念写真!!
080114_1127~0001緋村謙信君です。
『ドキレンジャー2』の火ノ鳥。。。なんだかやばい。
でもこういう系の役は初めてみました。
格好いいから外れた火ノ鳥は少し役者さんとして興味深かった。
軸にいるのが女性陣の話なので少し引いた役で好感触。
聡史は観に来たはいいものの、13時からを14時と勘違いして来てました(笑)
おどじさんです。

最近バイトで交通費が支給される距離なのに支給されてない事が発覚!
昨日訂正してきました。
発覚したのがバイト先の子と一緒に帰って気づきました。
私の方が遠いのに出ていないっ!
月6000円の差はでかいっすよ?と言われ、そんなになのか…
かなり7ヶ月くらい損してます…

見つけました!私を刺激する天才(笑)
昨日からテンションあがりまくりな谷内でした★
前から少し知ってはいた方ですが、恋文を送ったら色良い所ではないくらいの返
事が!!
奇才と言えば失礼ですが、褒め言葉として、
奇才な人大好きです!!
詳細はまた後日?☆彡
2008.01.18 アース
おデートで映画のレイトショーを観に行きました。
かの渡辺謙が語りをしている『アース』です。
ドキュメンタリーです。
デートで、しかも映画館でわざわざ観るものかと
最初はあまり興味は無かったのですが、
とんでもない、これこそわざわざ映画館で観るものだ!と興奮冷めやらぬ感じです!!
(デートで観るものかはとりあえず置いておきます(汗))
観てる最中私は声を発したくて仕方ありませんでした。
映画館でもお客が二人だけなら絶対興奮して話し出していました。
自然の広さがスクリーンに体感的に広がり、
三方からの体に響き渡るような音響、
映画館の醍醐味がこれ以上ないほど生きています!

地球で一番過酷な色は白です。
水の激流と氷。大地の砂煙。樹木の枯渇。大気の波。そこに住む生き物たち。
全て白い。
穏やかな色は青です。
空。茂る樹木。陽の当たる海。生物の生きる場所。
頑なな色は黒です。
岩。深海。頑なに身を守る生き物たち。
そして、地球外に生きる激しい色は赤。太陽です。
地球から観る自然ってこんな色してたんだと改めて。
実写なのか加工映像なのか疑いたくなります。

チーターに襲われたガゼルに色気を感じました。(エロい)
ライオンやチーターの筋肉の躍動感にやられました。
ゾウの優しい目、動物たちの個性豊かな目に優しさを覚えました。
白熊のモコモコに癒されました。
親子の言葉ない語らいが心に染みました。
群れをなす鳥や魚に圧倒されました。
渡り鳥にロマンを抱きました。
(やはり何か一つ願いが叶うなら、空を自由に飛びたい。)

広大な自然にぞくぞくしました。
地球そのものが、地球上の生き物全てが芸術です。

きっとDVDとかを家で観たら癒されて寝るでしょう…
流石に2時間近く観ると途中お尻の痛さに集中力が切れました。
そして途中の構成のテーマからの若干の外れっぷりや同じ効果での描写に、
技術の素晴らしさを越え飽きてきたり…
最後のまとめがありがちストレートで少し萎えたり。
でも、映画館で観る価値ありました!
日常で悩んだり、苦しんだりしているのがとても愚かな行為に思えました。
自分の視野はこんなに狭い。どんなに開けた人生のつもりでも、
所詮は井の中の蛙だと思い知らされ、些細な事が下らないと思え、
自分の大切なものがすごく愛おしく思えました。カップルでもいいですが、
カップルより夫婦、または家族とかで観て欲しいです。
私たち人間も地球と一緒に芸術の一部であれば、そう感じました。
お勧めです★
2008.01.18 劇団
とある劇団の主宰さんと最近少し話す機会がありました。
あまり交流のない団体なんですが、色々大変そうでした。
大体同じような問題を抱えてるなぁと思いながら、主宰さんを観てると
『活力のある人ってそうなんだよなぁ(個人差あるけど)』
と仕方なしに現状を認めてしまう私もおり、
または、私の活力がまだ独走していた頃、
仲間が見つかれば私も負ける事なく強くなっていたのだろうと省みました。
現状、私は京都の芝居の世界で負けてしまっていて、
復帰することに恐れを感じている事に気づきました。
活力では補えないトラウマとも言える孤独感。
仲間(劇団員)がいればどんなに心強いか、
自分にできない事はないと自信を持てる事か。
手伝ってくれる人が沢山いました。今でもありがたく思っています。
でも、私が信じて一緒に芝居をできる人、一緒に芝居をしたい人は
芝居から離れたり、自分の人生を歩んでいたり、継続して一緒に歩む事がかなわ
ぬ場合が多いのです。
継続のありがたさが身に染みました。
芝居をしたい気持ちと、独走から出来上がる芝居の限界と、
昔と違い不安定に社会に位置している私の限界と、
今の精神不安定な私の限界が、
試してみるまでもなく未来を私に見せてくるのです。
先を考えず突っ走れた時期を懐かしみ、
今信用できる方たちに声をかけて芝居をしたい。
私の人生に残された後少しかもしれない猶予を無駄にできないと、
日々気だけが焦るのでした。
劇団とは何なのか、皆何を考えて芝居に関わっているのか、
最近考えています。
火ノ鳥忍出演!

何色何番?濃色企画
『美少女戦隊ドキレンジャー2』

2008年1月13日(日) 13時?/16時?/19時?
       14日(祝) 13時?/17時?

会場:人間座スタジオ
席代:前売/800円 当日1000円

出演者:たかつかな・村井春也。・山本歩美・イシゲタカヒサ(nono&lili)
     ・焼酎ステラ(劇団ZTON)・岡本梢(nono&lili)・火ノ鳥忍(劇団HOMURA)
     ・鍋田幸治(飛象社)

『兎にも角にもカワイさを追求する舞台となっております。
 あなたの中のオンナノコが見えてくるかもしれません。(by火ノ鳥忍)』

谷内も受付におります。
何か社会科の先生のイメージでといわれたのですが、
社会科っていまいちぴんとこないので服装に迷ってます(笑)
女の子向けのエンターテイメント!!
ご来場をお待ちしております!!
2008.01.07 ひさびさ
なんか携帯からブログが書けないからです。ひさびさなのは。

さぼろうと思ってたわけではなく

実家にパソコンがないわけではないけど

ひさびさ。
2008.01.07 うとうと
最近起きてから布団の中でウトウト一時間でも二時間でもって感じです。
幸せな生活おくっているなぁ私(笑)
電気毛布なしでは冷え性で寝れない私は冬は電気毛布です。
朝布団から出られない原因は電気毛布君でしょう。
このくらいの生活でちょうど自分の精神安定がゆったりとれます。
芝居の前とか精神安定取れているようで取れていないんでしょうね。
最近は芝居前がっつりバイト休んで無理しないようにしてるんですが、
些細な事でいらいらしないように(笑)

バイト先で「はげる前に彼女作って結婚しろ」との話題が出ました。
その時の面子は
・甘えたでのりのいいユニークな社員さん
・くだらない話題でもすぐ笑ういつも笑顔の21歳(女子)
・「NO」と言えない筋肉イケメン
・誰にでもすぐなつく自称(?)イケメン
・破壊的な独自性を持つクウォーターイケメン
というイケメン揃いの面子。自称君以外は彼女なし。笑顔の21歳は彼氏もち。
ちなみに社員以外全員21歳。
はじめは笑顔の21歳の話題。彼氏の呼び方について。
携帯を横から覗かれた彼女は彼氏と付き合いたての時に
メールで使用していた呼び名がクウォーターイケメンにばれ、そこですごい騒ぎになる。
呼び方くらいで何をそんなに騒げるのか理解できないが、
自分だったら絶対他人にはばれたくない恥ずかしい呼び方だったらしい…
全員で問いただすも結局教えてもらえずだったんですが、
そこまで恥ずかしい呼び方って。。。想像もつかなかった。。。
何か悔しい、想像のまったくつかない発想!
んで本題の「はげる前に彼女つくって結婚しろ」発言について思ったこと。
あんまりハゲ関係ないやろ、と瞬間思った私。
このイケメン集団も21歳にして彼女持ちの子以外「ヤバイ」らしい。
本人たちの私生活、筋肉イケメンはモテるけど特定の彼女をつくらないらしい。
クウォーターイケメンは独自性が強すぎるせいか、見かけの割りにもてないらしい。
そこで想像した。付き合ってからはげるのとはげた人と付き合い始めるのと…
やはり最初は見かけも大事ということなのだろうか。
付き合っていくと「情」の問題なのか見かけも性格も少ししか気にしなくなるが、
確かにはげた人と…と考えると少しばかり抵抗を感じ得ない。
それが恋愛の出発点であることは否めないということなのか、と思い少し切なくなった。
「愛」と「はげ」は無関係でも「恋愛」と「はげ」は少なからず影響するんだろう。
(「愛」と「恋愛」は私定義です。)
ハゲにときめく人はすくないということで、将来を考えたら不安になる訳ですな(笑)
なんだかなぁ…虚しい気持ちになりつつ、しかし事実だと受け止めた私でした。
世の中の人ってそこんとこ割り切って話ができてすごいなと思った。
やはり「1+1=2」な訳で、私は「1+1=??」決まった答えはない!
とまず考える悪い癖がある。興味深い話でした。
2008.01.06 早くも思い出
最近会計の年度末報告の作業などをしながら
家にあるCDをかたっぱしから聞いていると、
「クリスマスキャロルの頃には」の何かのバージョン(歌なし)を持っていました。
どうやらクリスマスソング特集みたいなCDです。
『メテオライト0』する前は気づいてなかったのですが(笑)
無意識に聞いているって面白いですね。すでに懐かしい気分になりました。
2008.01.02 謹賀新年
あけましておめでとうございます。
昨年は沢山の方に本当にお世話になりました。
劇団の活動記録をつけているのですが、旗揚げより丸一年。
着実に活動をし、後半にはラストスパートのようなスケジュールでした。
野外でマイクを使って10分芝居したり、NF出たりと、
本公演以外の活動も劇団らしくなってまいりました。
劇団にも様々波があるようですが、お客様には伝わっているかのように思え
記録を見た私はびっくりしました。(偶然ですかね?)
年度〆の会計報告書を作りながら考えておりました。
人間とは面白いものです。継続だけで様々なことを乗り越え
成長できるんだなと思い、少し感動さえ覚えました。
一年前の作品を見たりして一年を振り返るこんなお正月。初めてです(笑)
来年度の目標を考えました。
…「結婚するか」と親族に囲まれ改めて思ったり、(まず結婚相手ですが…)
芝居は…するんだろうなぁ。少し前は受身で今年はしようかと思っていたのですが、
今は積極的にしようかと思っています。久しぶりに。
段々フリーターにも慣れてきたし、お金ないことを除けばなんら問題はないのです。
(あ、大問題か)
劇団で大分私になかったものも吸収しました。(主に火ノ鳥ですが)
着眼点が近いけど私に足りないもの、いただきました。
そして今年最後に一緒に芝居した方々の仁義に私は励まされてもいます。
そして継続して私と付き合ってくださる芝居人の方々、頼もしいと思っています。
前向きに始まった2008年、久しぶりに「できる女(?)」に戻れたらいいなと思います(笑)
人格が「怖い」だけじゃつりあいとれないんで、やっぱり。実を伴えばと。
この元気が継続すればいいなと思います。寂しいと鬱になるんで(笑)

と、言うわけで、今年もよろしくお願いいたします。精進精進!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。