火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.30 大阪では
世界陸上真っ盛りですね。スポーツ観戦が大好きな駒嶺はこのごろテレビつけっぱです。

もしもう一回高校生やれるなら陸上部に入ってみたいなあ。走り高跳びとかすごいやってみたい。

なんかイメージ的に陸上競技のなかでは走り高跳びが「さわやか度」ダントツ1位なんですよ。そんなさわやか青春もいいな?、とか妄想。
練習きつかったらやだけど。

話は変わって、明日で八月終りですね。

八月は月に中で一番好きなので、なんか寂しい…。去年買ったでっかい椅子の形した浮き輪も今年は出番なかったなあ…。

まあでも海は絶対行きます。一人でも行きます。

スポンサーサイト
2007.08.30 風邪を引く。
気怠い。近頃、病気がちである。次回は元プロレスラー国会議員の役だ。出来るのか。そんなタフな人間が俺に出来るのか。
2007.08.29 リアルに
カゼ気味が治んない…

ノド痛いいぃ…

鼻も痛い…

これもすべて網戸が無いせいだ。安アパートめ。
劇団ZTON「阿修羅乃華」終了しました。ご来場くださったお客様、ありがとうございました!!

二週間だけの参加でしたが、本当に充実した公演でした。歳が近い人が多かったからかもしれませんが、駒嶺にしては異常な速さで仲良くなれた気がします!
これからも是非なんらかの形で一緒に芝居がしたいものです。


さてさて、今回も写真とりましたよ?。

まずは一発目。
PA0_10002.jpg



ハイ!いきなりコレ。
やっぱコレははずせないでしょ!
鼻血必至!右クリック必至の「阿修羅隊」!!

1日めの昼ステ後に撮ったんですけど、早く載せたくてウズウズしてたよ、もう。
京の刀がキランてなってるのがたまらんポイント。

そういえば話は変わりますが…

今回の会場の人間座近くにはCOOPがあって、弁当とか飲み物とか買うのによく行ってたんですよ。
昨日の昼、昼飯に目をつけたのはそこで売ってる天津飯。399円。
値段のわりにやたらと重量感あふれるそれは、食ってみると
PA0_10001.jpg


こんな感じ。

初めて見たよ。てか食ったよ。卵の層のほうが厚い天津飯…
食いずれえ。
打ち上げ前最後に口にしたのがこれって、絶対間違ったな…って一品でした。

そしてそして最後の一枚は!
PA0_10000.jpg



前からずっと話してみたかった定役、ZTONの為房さんと!
今回は舞台監督だったので、小屋入り中は話す機会があまりなかったんですけど、打ち上げで仲良くなっちゃいました!!
その時言われたのが、周りから見ると為房さんと駒嶺は雰囲気が似てるらしい。
それでかな?話が進んだのは?
今後もぜひ仲良くしていただきたいです!!
火ノ鳥です。劇団ZTON『阿修羅乃華』終演致しました。今作はおそらく初のエキストラ参加でありました。ダンスに苦戦しつつ、早着替えに苦戦しつつ、台詞が欲しいと悶々としつつ、それでも楽しかったと総括できるのは劇団ZTON『阿修羅乃華』がいい芝居であったからでしょう。「ひとりは皆のために皆はひとりのために」そんな意識と参加者各々の向上心がきちんと実を結んだ公演であったと思います。劇団HOMURAも次世代劇団として劇団ZTONさんと共に飛躍して行ければと心より思います。客演の皆様もお疲れ様でした。また共演できる日を楽しみにしております。
最後になりましたが、暑いなか足を運んでくださったお客様方に感謝の気持ちをこめて。有難うございました。
2007.08.26 悪夢再び。
またしても悪夢で目覚める。なんだこれ。いい夢見る。見てみせる。
悪夢をみた。
5人ぐらいの同年代の男共と話しをしていた。男共とは友人といわれれば友人であり、どうでもいい他人といわれればそうである間柄であった。なかには高校時代の懐かしい、が、なんでこいつが夢に出て来るんだという男もいた。そいつはどことなくとある劇団の主宰に似ていた(注、現在公演中の劇団ZTONの河瀬仁誌くんではない。私は河瀬くんは好きだ。)。まず間違なく無意識下での置き換えであろう。まぁ、面々と椅子に座って話をしていたのだが、話の内容は「誰々が人間として最低のことをしたから誰々をハミろう」という話だった。話のなかで私は男共の『人間として最低なこと』の定義についての曖昧さ、また、『ハミる』という陰湿な制裁方法、何よりそいつらのもつ漠然とした雰囲気、馬鹿さ加減に嫌気がさしていた。『私』は苛つきながら話を聞き、時に発言していた。いたって特別なことは起こらない夢だった。
しかしながら何故それが悪夢なのか。夢をみていることに気付いている客観的視点の私が、ふと、もうひとつのことに気付いたとき夢は悪夢になった。日常のような夢のなかで私が気付いたこと、それはその『日常の私』に漂う孤独感である。客観視して、『私』は孤立していた。しかし、その椅子を立って男共と決別する勇気を持ってはいなかった。そんな『私』が客観視している私に語りかける。『これが俺。寂しいね。』
私は飛び起きて寝ぼけながら悶えた。ほとんど発狂に近かった。しばらくして落ち着いていまこの記事を書いている。寝よう。明日も本番だ。
ウチ、網戸がないんです。雨戸ではなく網戸が。

つかべつに普段は全然問題はないんだけど、今は夏真っ盛り!!
なにが辛いって、夏に窓を開けて寝られないっつーことです。

というのも、アパートの部屋は三階なので窓開け放しておくとすぐに蚊とか入ってきてカユイかゆい。
なので今は冷房つけたまま寝てるのですが、めっちゃ体に悪い。特にノドにすぐ来る。頭にも来る。そして腹に来る。

網戸がある部屋がほしいよん。


今日はZTON本番一日目でした。
火ノ鳥忍出演!

劇団ZTON ProjectT vol.1
  『阿修羅乃華』
作:為房大輔 演出:河瀬仁誌

日時 2007年8月24日(金)13:30?/19:00?
       25日(土)13:30?/19:00?
       26日(日)13:30?/19:00?
   *開場は開演の30分前

会場:人間座スタジオ

料金:前売/800円 当日/1000円
   *ZTON君カードを使うと200円引きになります。
    (受付で精算の方のみ。一回限り。)

刀十朗の桜に出演してくださった河瀬仁誌さんが代表を務める劇団です。
そして同じく出演してくださった葛井ようこさん、蜜比呂人さん、田村いずみさんが出演されます!
火ノ鳥は踊るそうです!久しぶりにむちゃくちゃ短期で掛け持ちしてますね。
熱い夏に愛を考えたい方、是非ご来場ください。
役割的にプラスポイントの加算は望めぬためマイナスポイントをいかに減らすか。ネックはOPダンスであります。これまでとは一風変わった、しかし、これもまた闘いであります。
二泊三日で合宿に行って参りました。一応、一応、稽古もしました(笑)

和歌山の寺澤君の実家に15名がお邪魔。
着いてすぐ海へ行きましたが、谷内はご存知の通り火傷をしているので入れないんです。
一応下に水着を着込み、泣く泣く傍観。
男性陣から水着でないことにブーイングを受けるが、
そんな都合知ったことか!私は海に入りたい!と思っていました。
これでだけを楽しみに参加してるのに…
待っているだけなんで無駄に日焼け。いや、無難に日焼け。
その後海に入った組は風呂へ。なんだか変な風呂屋だったらしく、
なんと男風呂と女風呂の間の壁に付いている鏡の部分が擦りガラス?!
シルエットがうっすら見えてしまうような環境だったようです。近づくとやばい!
皆さんびっくり!いや、流石にひくやろ(笑)
それを男性陣から聞かされた谷内さん。
「だから谷内さん(知ってて)入らなかったんかと思った。」いやいや。
この日の親睦会では同期の浪崎氏、ヒビキさん、真野君、肥後橋君等が入れ替わりでお話。
浪崎氏がテンションあがりまくっていた(笑)
原因は肥後橋君が持ってきたトランプだった。外国人男性の裸のトランプ。
もうネタにしかならない(笑)

二日目。今日こそはと海に入る決意をする!
070821_0957~0001.jpg白良浜。綺麗だ。人が多い。
火傷、意外に平気でした。何年ぶりにポールまで泳ぐ。浮き板に乗って(笑)
あそこまで行くのは怖いですよね。戻れるかいつも不安になります。
知らない土地に行ってそわそわする気分。。。
大きなシャチの浮き袋(?)に初めて乗る。引っ張ってもらったりしたら楽しいですね。
そしてお土産の為に貝殻を拾う。いや、もぐってとる勢い。
今度の婚約者役である肥後橋君にも拾ってもらう。
(今回彼とはとても仲良くなれました。19歳で話題合うか不安だったが、
こいつ老けてる!というほど外見も内面も大人です)
海では私ゴーグル忘れるわ裸眼だわでよく見えてないんすね(笑)
男性陣は全員で八墓村してました。誰が一番長く逆立ちするか!
買ったのはHIROFUMI君とヒビキさん。意外な。。。
真野君の肩に乗り、水中からジャンプ!を挑戦。
(海で他人の迷惑になることはしないでおきましょう。)
結構綺麗に飛べたと思う谷内。
率先してこういうの挑戦したがるんです。歳考えた方がいいな。。。
だんだん我々の団体から人がひいてゆく。(海で危険なことはしないでおきましょう。)
070821_1817~0001.jpg
そして一日泳いでお風呂へ。かなり日に焼けた。
源氏さんはあんまり焼けていない!本人曰く(日焼け止め)かなりがんばったと。
私もいつもよりは気使ったんだけどなぁ。。。配役が配役だし。
その後行ったお店がすごい店だった。
40席くらいある店なのに従業員がおっちゃんというよりおじいちゃんが二人。
案の定、仕事まわってない。席はあけども片付かないからお客さん追い返してました。
そして接客態度も悪い。。。来たお客さん相手にうざそうだ。。。てんぱってる!
ラーメン屋で「谷内さん暇でしょ?」と肥後橋君に話しかけられ、
爪楊枝で少し遊んでくれたので、
私はむちゃな振りをして「爪楊枝を(長袖じゃない時に)消して。」と要求。
ちょっと困った肥後橋君、が、マジで爪楊枝を消してくれる。
こいつ天才かと思いました。テンションむちゃ上がる。
その夜は稽古後ミーティング。プロレスについて話される。谷内お寝む。
途中から酒解禁で宴会へ。酒を飲んでいなかった私に途中からちびちび酒を勧める肥後橋君。
(ビールは好きではないんですが、一口ずつ飲む)
その後ヒビキさんやちっくやスピッ太郎君が加わり恋愛話に突入。
なにやらこの合宿裏でいろいろ起こりつつあるようだ。
こいつらのレーダーはあなどれない!
最後にヒビキさんに私生活の事で釘をさされる。ごもっとも。
夜というか朝方、寝に行こうとすると寺澤家の猫、チョコちゃんが付いて来る。
070822_0420~0001.jpg
私の周りですりすりしてくるから寝転んでも寝られない(笑)寝かせてね。。。

三日目。出発時、車を出そうとして事故る。けが人はない。
凹んだテンションで予定のゴルフ場へ向かう人間と警察に行く人間に別れた。
私は日焼けも痛いしゴルフしても球に当たんないし、源氏さんとお留守番。
かき氷を食べる。070822_1048~0001.jpg
今年売っているかき氷は初かも。私はみぞれです。おいしい。
源氏さんと二人でお話。結構お世話になっているのに、あんまり話したことなかった。
「前から芝居でみるか噂聞くだけだったけど、谷内さんは心の広い人だと思ってた」と言われる。
理由はよく火ノ鳥と行動を共にできるなという事らしい(笑)
前も誰かに言われた気がします。そうだね、大変だよね、聡史。(冗談です!)
何だか大人の会話しました。落ち着いてテーマにそった感じの。
その後、全員合流。人生初の回転寿司へ!!
いやぁ、「さばいばる」です。ゆったり食事できない。
ぼぉっとしてる内にお寿司は回る。070822_1456~0002.jpg
梅澤さんこと梅さんに「谷内さん食べないの?」と。
いえ、手順から何にもわからず戸惑っています。
馬渡ちゃんスピ君梅さんは手馴れた様子。。。がんばらねば。
結局がんばって5皿。070822_1456~0001.jpg食べ過ぎた。。。
回転寿司ってあせるから食べ過ぎる傾向にあるんじゃないだろうか。。。
お皿の枚数最大は多分モン様。ゼリー3皿を含め21皿。
ほんまよう食べはります。。。感服。

帰りは手順が悪く、予定がおしおしで、高速を飛ばしてかえる事に。
お土産が買えない!というスケジュールらしい。
これは困った。バイト先や家族、そして劇団に買えない!
しかし仕方なく急いでかえる。
西部に着くと色んな人に帰りましたメール。すると主宰から連絡があり、
ZTONの本番終わりにミーティングをするそうな。
今までさんざん言っていたのに行われなかったミーティング、忘れた頃にやってきました。
谷内さん拍子抜け。
今日はZTONさんに挟み込みに行かなければ。。。現実に引き戻される。
越えねばならぬ壁にぶちあたって早起きをする。先輩。俺はただただ切なかったんです。そんなことを思いながら超早起きをする。
昨日から小屋入りしている劇団ZTONさんの『阿修羅之華』劇中の少ない出番を確認する。ダンスはやっぱり苦手だと改めて思う。課題点はリズム感の無さより集団に息をあわせることへの苦手意識。エキストラは難しい。前に出ることではなく、主張することではなく、息を殺すことを役割とする。が、これは応用がきく。明日に向かって打つ銃の弾となりえる。
また間あいてしまいました。

さて、今日は劇団ZTONさんの公演「阿修羅之華」の小屋入りでした。駒嶺は今回音響オペで参加させていただいています。

このごろ小屋入り続きで少々バテ気味ですが、せっかくの機会なのでZTONの方々と仲良くなろうともくろんでますよ?!なれるかなあ…

今回は殺陣オペもやるのですが、コレ初めてなので、通しをとったビデオを見て「キン×2、斬る×1」とかメモ。
なんつっても、役者が斬られてるのに「ブン」とか空振りの音とか、見てるとホンとしらけますし…。
そんなに難しい殺陣がないのが幸い、ミスしないようにがんばります。

はい。明日はゲネです。

2007.08.18 あああ
すいません。間があいてしまいました。ちょっと風邪気味で、書く元気がなかったもんで…

今日、Qプロの「ノブナガ・ビー・アンビシャス」の受付に行ってきました。公演後、同じく受付に来ていたごなえさんと
「熱海のみんなと会いたいね?」
的なことを話していたところ、公演を見に来ていた川渕さんと、新町にいた山本さんとばったり!!

一週間前までずっと一緒にいたのに、なんか何ヶ月も会ってなかったみたいに懐かしく、はい、めっちゃ嬉しかったです。

明日もお手伝いに行ってきます。
夏だ。無性に向日葵が見たい。彼女に会いたい。神話の時代から帰らぬ恋人を太陽神アポロンを待ち続ける彼女に。どこかに咲いていないだろうか。
とある人から借りた「陽気なギャングが地球を回す」という本からの引用。

ロマンを探して芝居を続けている駒嶺の今日は…


美容院に行ってきました。三ヶ月ぶり。ごぶさた。

前にも書きましたが、駒嶺はくせっ毛なんですわ。なので、2ヶ月おきくらいにストレートをあててもらっているのです。

が、今回ちょうどそろそろ行かないとなぁって頃に熱海がありまして。
ストレートあてると、まっすぐになるかわりにシルエットが女性っぽくなるんですよ。つまりぺったんこになるんです。

前回の刀十朗の時はまさにそれだったので、ワックスをいつもの10倍くらいつかって、なおかつスプレーでこれでもかってくらいにガチガチにかためたんです。

でも今回の熱海はあくまでナチュラルメイクでいくということだったので、前回みたく固めるわけにいかず、美容院は先延ばしになったんです。


今日はいつも担当してくれてる方が休みだったり、楽しみにしてる待ち時間の紅茶が切れてて泣く泣くコーヒーを頼んだりとアンラッキーでしたが。

パーマの薬剤付けての待ち状態で、こりゃ撮るしかないっ!って思ってブログに載せようと写真撮りました。周囲の客やスタッフが見ようとも気にしない!!

…でも、今ひよりました。すいません。自粛します。このへんが役者としてまだまだなとこです。


そして、その後は今度音響オペする劇団ZTONの練習を見に立命館へ!!

汗だくになってチャリこいどりました。
自分がやりたい芝居はどんな芝居だろう。と考えた。
ジャンルや好みは大体解っているのだが、やりたい役は実際よくわからなかった。
ジャンルに影響している事は何となくわかった。
私は愛情や悲しみや喜びや希望を大袈裟に表現できる場がいいのだと。
日常生活で有り余ってる私の感情だ(笑)
日常的に真剣に恋愛に励めばそんな事もないんじゃないかと思うくらい有り余っている。
そういう意味で人間から回避しているくせに、人間の上にある芝居がいいのだ。
私の場合なるたけ無駄に足を入れないようにしている今日この頃。
何が為になるか、意味をもてるか、流されないかは大事です。
人間関係なしでは成り立たない芝居がしたいのだ。
そこが欠如した芝居はしたくない。というのが本音だ。
その表現をおもいっきりしたくて芝居しているのだと思った。
(それを生々しくしないくらい、有り得ないだろうと思うくらいの表現で
でも身近な感情とすぐリンクするような、
激しい人間の一面に語りかけるような芝居がしたい。)
それを表現する事で共感を得たいのだ。実に女らしい発想だと思う。女々しい。
実生活の鬱憤を晴らすとでもいえようか。
だから実生活でもなるたけ素直に生きようと思う。そうしないと見失う気がする。
すると、色々難しい事がおこるのだが。
そこで放り投げたら、どこか心の直面した部分を見ないままになると思う。
「わからない」とか「何となく」でなるたけ済まさないように、
苦しい事でもちゃんと考える。
寧ろ楽しい事の方が感覚でって感じになっているくらい(笑)
私も何となくの人だから、それは本当に苦痛な作業だ。
言えば自己矛盾は日常茶飯事。でもそこを考えると見えてくる事があるのだ。
最近色々見ていて思うのが、その自己矛盾を「なんとなく」で
「こんな感じ」としてしまっている。
わかりやすくするには勿論それでいいのだ。最終形は。
だが、ある一面で投げてしまうと結局形成されるものに共感は起きない。
「すごい」や「うまい」なのだ。
私は見てドキドキして欲しい。そんな芝居がしたいしそんな芝居を見せたい。
逃げないで私らしく生きる。とても難しいです。
人間なくして芝居は語れない。人道人権第一ですね。

最近の稽古場では演出が頑張っている。次第にこだわりへの姿勢が見えてきた。
不器用だからついつい手助けしたくなる。
それは悪い意味ではなく、そういう意味で私の得意分野はあるのだ。
一人一人が違う感覚と方法を持つ。その中で、私ができる事がある。
私はフォローで人の役にたつのが好きだ。
ただフォローする人は選ぶし、度合いも人によって違う。
最近鬱なんで、中々前に出ませんが、愛情が戻りつつある。
内閣の総裁はこんな人だったな、と思うのです。
私をおざなりにしつつ、大事にしてくれます。輝いてきてます。
苦しむ人間は好きです。
成長をすぐするかしないかわからないですが、もがいているだけ素敵です。
人間かくあるべき。格好つけてては得られない事は沢山あると思う。
素直になったり、自分の理想と違う部分を認めるのは、きっと難しいのだと思う。

個人のブログか劇団のブログかわかりませんが、
芝居界で名の通っているとあるお人が見て下さっていると聞いた。
「谷内さんてどんな人?」と聞いて下さったそうな。
私は全然有名にならないタイプの役者だと思ってるんで、
まさか誰かが私の名前を気にして読むとは露知らず。
(私を見てブログを読んでくださったわけではないようですが(笑))
基本的に書きたい放題書いているので、少し恥ずかしくなりましたが、
こんな奴です。何でも素直に書きます。
素直さを買ってくださる方募集中です(笑)

パソコンの液晶が壊れた。困った。お金ぇ。
2007.08.14 おふろ
今日、昼過ぎに目覚めて火傷をみると
070814_1416~0001.jpg皮べろん。
気持ち悪い画像のせてごめんなさい谷内の痛さ共感して欲しくて。。。
暴れて寝たからか、ちょっと痛いなと寝てるとき思ったのです。
引きつって痛い。全部めくれたらいいのに

最近、どうせ汗かくしと寝る前にお風呂に入るのを諦めて、
昼や夕方目覚めてからお風呂に入ります。というか湯船でなくシャワー。
(湯船につかりたいよぉ)
そのせいで体の疲れが取れない。
私はお風呂に入らないとイライラする人なので、これが効率的なのかさっぱり。
こうなったらシズカちゃんみたいに一日3回くらい入るか!
とは思うものの、実際お風呂の入りすぎは肌によくない。
脂分を取られ過ぎると肌によくないらしいのだ。
一番風呂はよくないってのと同じかな??歳を考えると気をつけないと。
しかし、疲れが取れないのもよくないのだ。
まず生活の見直しか?最近乱れております。。。
2007.08.14 熱海最終章
熱海殺人事件終了しました!
見に来てくださった方々、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
今回の経験を生かして、さらによいものを創るべくこれからも貪欲に活動していきたいと思います!!

さて、今回は熱海最終章ということで、写真大放出で楽日を振り返りたいと思います。


会場が少々わかりづらいところにあるにもかかわらず、楽公はおかげさまで満席となりました!
知った顔も多く、本当に楽しく演技することができました!

じつは幕裏にある調整室なるところにモニターがあり客席の様子を見れて、満席に開演前はテンションMAXでした!


さてさて、公演後のバラシ途中でまず一枚。

場所は会場のクローバーホールがある寒梅館の駐車場。


PA0_0012.jpg


文字通り大の字です。そしてなーんか腹減ったなあ。と
ふと見ると目の前にアレが

納豆が

ん?なんで?

実はコレ、差し入れなんです。ケッペキ同期の仲西からの。
なんで納豆?ってツッコミはおいといて
PA0_0011.jpg

食っちゃいました。
アリガトウ仲西君。おいしかったです。

さて、バラシも終わり打ち上げまでちょい時間があったので、しのぶさんと共に銭湯にGO!
やっぱ打ち上げはさっぱりして行きたいしね?。

そして銭湯といえばコレ!!


PA0_0009.jpg


風呂上りの牛乳!!
定番です。でもやっぱやらずにはいられない。
扇風機にふかれつつ、腰に手をやり一気飲み。

く?っ!

そして、いよいよお待ちかねの打ち上げ!!烏丸今出川のお店。
盛り上がりました。めっっちゃもりあがりました。

PA0_0008.jpg

今回劇中でからんだ、ってか結婚相手役で、次回の熱海殺人事件「ザ・ロンゲスト・スプリング」の演出の吉山さんとめちゃ仲良くなりました!九月の本番に向けて頑張ってください!!

また近いうちに飲み会をしようと約束し、長い長い一日が終わりました。
暑いアツイ一日でした。
役者は自らがどう見えるかどう見せるかという客観的視点も持たねばなりませんが、彼の本分はその役を『する』ことではなくその役に『なる』ことであります。そのことを再認識させられました。もうひとつ、全力解放が求められる芝居にはスタミナが必須であることも。僕は圧倒的にスタミナが不足しています。根性だけでは表現出来ないものがあるのです。日々の節制、鍛練こそ役者のつとめだと思い知らされました。個人的には中日の2st、3stがいい出来でありました。4stはスタミナ切れを痛感しました。全ステージ最高のものを出せるようにならねばなりません。これは絶対です。新しい目標が明確になったいま僕の成長はとまりません。おそらくどんどん良くなります。なってみせます。ご期待ください。
最後にもう一度感謝の気持ちをこめて。
ご来場誠に有難うございました。感想等ありましたらコメントしてくださいませ。
火ノ鳥です。無事終えることが出来ました。ご来場頂いたお客様、有難うございました。感想です。何から書いていいものか悩みます。この芝居を通じて多くのことを学びました。おぼろげだった自身の芝居観がよりはっきりとしたものになったと思います。人を感動させることの難しさ、傷つけることの容易さ、『熱海殺人事件』は多くのタブーに触れる勇気ある、しかし、危険な作品でした。もしも、お客様のなかでこの芝居を不快に思われた方がいらっしゃったなら、それはひとえに僕ら演者の未熟さゆえでしょう。お詫びいたします。その上で、つかこうへい氏の戯曲それ自体はそういったタブーから目を逸すことなく直視する勇気、愛、優しさを持つものであったとお伝えします。僕も劇作家の駆け出しです。そんな作品を書きたいものです。
2007.08.12 楽日です!
お客様にご注意。会場内の空調の調整がシビアであります。羽織る物を持ってこられると良いかと思われます。さて、楽日です。感想はまた後日書くとして、いまは不安と重圧との闘いです。幕が上がれば木村伝兵衛。ベストを尽くします。お客様のために。自らのために。ある人のために。
2007.08.12 暇?
暇…な訳ではないです、多分。
最近楽しい事や周囲に気になることが多いので日記を沢山更新します。
最近身内ネタが多いですが

「この女はっ」と怒り呆れしてくれる先輩と宴会でした(笑)
この言葉言われると何だか嬉しくなります快感です。
認められると嬉しい事を認めてくれている先輩の一人です。
津田さんだけ最後に少し合流という形になったのですが、
次回公演よろしくですと言ってきましたよ主宰
浪崎君は最近稽古で嫌と言うほど顔合わせてるので。。。って感じですが、
今日も失礼な事を言っていました。
内閣の合宿があるのですが、私が行く事を知り「谷内さん行くの?」と。
何か悪いのか(死)「そんな暇ないと思ってた。」日頃付き合い悪くてすんません。
最近反省してます。本来そういう人間ではないのですが、、、
私も人間なんで(?)
この同期の男とプロレスするんで皆様見に来てください!
そして初めて会った先輩のお友達は面白い人でした。
仕事の話が6割占めてたんですが、この先輩と働いたらホンマ楽しそうです。
フリーターの私はちゃんと働こうかなぁとか考えてしまいましたが、
自分が好きな人間とだけ働ける訳ではないから(芝居もそうだけど)
まぁ中々困難ですね。芝居は好きだしいいけど仕事は好きにはなれないし、きっと。
環境が一番大事です。仕事かぁ。。。と思いつつ。
ちょっと昔のサークルに戻りたくなってしまいましたが、所々現実を見る私。
後社会人となると時間の感覚や生活や人生の見方、お金の感覚まで変るもので、
私はやっぱり社会人向かないなぁと思います。
自分が就職してる時でさえそんな感覚持たなかっただけに、
そりゃぁよっぽどの事ないと長続きしないなぁと。
きっと第一に求める事が違うのかなぁ??とか思ったり。
二年の猶予後はどうするつもりだ私、、、

私の水泡ちゃん。
何かお風呂上り水泡から液体が流れます、少しづつ。汗のごとく。
出るなら全部出ろ!って思うのだけど押し出そうとしても
どっから出てるのかさっぱりわからない。ほんで痛いし。
稽古場で聞く話では消毒した針とかで穴をあけるとか…
怖くてできるか!誰かしてくれ(死)
うおっと、今見たら水泡ちゃんが水泡でなくなっていた。ショック。
可愛くない。完全にしぼんでいる。さて、ここからどうなるんだろう。

久しぶりのお酒に、少し頭痛。明日稽古だ、寝よう。

明日は二人の楽日!楽しんでるようで何よりだ!!
頑張ってね
2007.08.12 本番二日目!
ついに

ついに明日は最終日

今夏一番の一日になりますように
本日は母校へ行って参りました。
用件はこれ。070811_1737~0001.jpg鞭。
内閣で使用します。早く手に持ちたかったので、痺れを切らし自ら借りに。
私が大学生の時期三年所属していた劇団からお借りしました。
大学のボックス街に少し変化が。一年半も前だから当たり前か。
文化会で引継ぎした仕事が施行されたんでしょうね。としみじみ感慨にふける。
あんまり大学にべったり居た訳でも…なくはないのかな?あんまり愛着なかったけど、
意外に懐かしく思うものだと思いました。狭い学校だしね。

そして早めに稽古場へ。したら衣装会議があるとのこと。
火ノ鳥の衣装の希望をこっそり(?)伝えてきましたよ。
満場一致で思うようにすすみました(笑)グッジョブ??

そうそう、火傷。何だかぷっくりしてて可愛く思えて思わず。。。
070811_1027~0001.jpg私の足。
ほんとぉに可愛くて可愛くて。(どんな強がりだ。。。)
たまぁに痛むんですよねぇ。
もう、こんにゃろっって感じで。
痛むたびに心配してます、私の可愛い水泡ちゃん。。。

今日はこの後宴会です。
何だか久しぶりに前所属していた大学の劇団のお人方と、私の知らない人もいます。
前の劇団も卒業公演すら出なかったから、、、色々で、、、
あんまり絡む機会ないんですよ。劇団名義の飲み会は行かないし(笑)
今回共演する浪崎君や、今度また仕事お願いするかもとなっている津田さんも来るそうな。
遊んできます
2007.08.11 本番一日目!
本番はやっぱり本番です。

ゲネや舞台練も本番を想定してるとはいえ、客席が実際に埋まってみると、予想もできない失敗やミスをすることも十分にあり、注意していても芝居のリズムが変わってしまうものです。

そういった意味で今日は反省すべき点も見つかりましたが、本番だからこそ出来るようになったこともありました。

変えてはいけないところはしっかりと押さえつつ、明日はもっと自分に挑戦していきたいと思います。

もっともっとできるはず!
2007.08.11 ぼぉ。。。
朝一の不快に上乗せ上乗せの一日。
何かぼぉっとやる気が起きず覇気がない私
朝、お風呂あがりに火傷をみると水泡ができてる
完全に痕残ると絶望的に落ち込む

聡史の記事みて無性にコンビニサラダを食べたくなった
夏は野菜だ!
稽古場やバイト先が最近私が元気になる場なんで、
今日は自主的に早めに来てる人がいるから
ともかく早く稽古場へ行ってサラダを食べよう
昼ご飯はコンビニサラダとパンとプリンとチーズとグレープフルーツジュース
…を稽古前とバイト前の二回に分けて食べる。
稽古は結局ぼぉっとしているのが治らなかった。
バイトは入ってすぐは暇だった。
宇治川の花火大会だから暇深夜までは暇じゃないかと、
予想を立てていたのに、ちょっとしたら一気に忙しく。
結局最後まで忙しい続きだった。そして仕事中に火傷の部分を強打。痛い。
しかし一時停止している暇などない。
仕方ないから我慢して動く。嫌な汗をかく。
水泡が潰れてなければいいが。

帰宅してから久しぶりに母上と会話する。
というか構って欲しそうだったので構う。と、芝居の話しになる。
モン様のHPに載っている私の写真を見せたりしていた。
劇団HPを見せると何故か「つかこうへい」に反応。
急に見に行こうかなとか言い出した。一応宣伝にビラ渡す。
好きらしい、つかこうへい。脚本は知らないらしいが、知っているらしい。
んで何故か火ノ鳥の大学の心配とかしていた。
火ノ鳥の追っかけをしてるのに全然自分に宣伝しないとか言っている
私の母は私に似ていてハチャメチャです。言動は多少無視で。
八犬伝のことを褒めてたよいい顔してたと(笑)
聡史は今度紹介することになった。面識薄いからな。
私もまだ考えたら共演2回だもんね。。。
挨拶してやってください。一応客なんで。私が出てたら絶対来ますので。
母の友達から電話がかかってくる。酔っていた。
結構芝居来てくれている幼少期から家族ぐるみ付き合いのあるおばちゃんだ。
何故かその友達も「シノブ君も(内閣)出るの?」と。
おばちゃんに人気あるな
プロレスもすると伝えたら期待しているそうです。プレッシャー。
私は女の子やからなぁと。
なにやら内閣の響さんの話題も出つつ。おば様方は下ネタお嫌いなようで(笑)
何となく家族サービスしつつ。(おやじか私は)

又目の調子が悪い。痛い。踏んだり蹴ったりだ。
今日から幕が上がります。僕の尊敬する先輩が芝居は本番頑張るものじゃなく稽古場で頑張るものだとおっしゃっていました。頑張りました。それでも辿り着けなかったところもあると思います。が、現時点での火ノ鳥忍の、酒井信古の表現しうる木村伝兵衛がここにいます。お暇があれば同志社大学の敷地内にある小屋を覗いていただければ光栄です。悔いを残さぬよう、本番も『頑張り』ます。
2007.08.10 エール
今日から火ノ鳥、聡史が本番のようです。
どうやら昼入りらしいので起きてすぐ頑張れメールを送る。
残念ながら見に行けないのです。
舞台上で頑張って楽しみ満足できる事を心から祈ります。
が、別の事項で火ノ鳥から苦情の電話。
本番前くらい安らかに行けよ。。。どちらも気分が悪いのに(笑)
応援する気持ちが複雑に。
ともかく、二人とも一皮むけるといいですね

さて、私はといえば、昨晩寝て二時間弱くらいで目が覚める。
昨日の火傷が原因だ。
氷を撒いて寝たのだが、タオルと布団が水浸し、みたいな感じ。
ともかく痛くて目が覚めた。
痛い。
氷はまだ溶け切っていないのに、これは濡れているから痛いのか?
と思い、寝ぼけ眼で起床。
喉が渇いていたのでグレープフルーツジュースで喉を潤す。
氷を足しタオルを変える。
痛さで目覚めるとか久しぶりだ。バイクで事故した怪我でさえ寝ていたのに。
機嫌と気分は最悪である。
その後は普通に目覚ましが鳴るまで寝ていました。
さて、お風呂に入りたい気持ちの反面、痛そうで億劫になっている駄目な谷内。
お風呂に入って今日も元気に稽古とバイトだ
ここはどこでしょう?
PA0_0007.jpg

控え室(男性用)です。テンションだだ上がり!!もちろん控え室(女性用)もありますよ?

てかどんだけやねんクローバー。こんなとこで芝居しちゃったら西部にもどれないよ?

まあ会場から控え室までなかなか遠くてめんどいから今日も見に行った一回きりだったけどね。でも明日からはここでメイクとかすることでしょう。

さて、控え室は置いておいて。

今日はゲネでした。

ゲネ終盤で不覚にも目頭が熱くなってしまいました。なんか今回の熱海は参加人数が少ないことから、すごく役者間あるいは役者と演出間、役者とスタッフ間の距離が近く感じるんです。

なんていうか例えるなら、ウルルン滞在記?

短い間だけどものすごく親しくなって、でもその時が終わったらまた離れ離れになる。みたいな。

まあ今回のメンバーは大半もとからの知り合いだし、芝居終わってからも全然会えたりはするんですがね。

でもそんな気分です。

本番がめっちゃ楽しみな反面、本番がずっと来てほしくない。
そんな公演に参加できたことが本当に嬉しいです。

ということで、明日からの三日間、完全燃焼します!!

火ノ鳥忍・駒嶺聡史出演!

演劇集団Qプロデュース
『熱海殺人事件?平壌から来た女刑事?』
作:つかこうへい
演出:川渕幸治郎

日時
2007年 8月10日(金)18:00?
      11日(土)14:00?/18:00?
      12日(日)14:00?

会場:同志社大学クローバーホール
料金:前売/600円 当日/800円


私もいつかしてみたいと思っている「つかこうへい」芝居。
熱いの好きなお二人は頑張っているようです!
さき越されたので、私も好きな役者集めて後追うぞ!!
頑張ってるみたいなので、皆様応援してください!!(谷内)
今日は私の好きなチーズチキンバーたる品物が安くて衝動買い
毎週木曜日とあるスーパーの前に店を出す古本屋に通りすがり、
まだ読んでない本あるのに暇な妹に貸す為衝動買い一冊100円。
気分だけは裕福

今日は内閣の現場で初通し
私は今回プロレスするんですけど、キャラクターは
あのインリンをもじったアイリンというキャラクターです
私はインリンのプロレス前のアピールを携帯に録音し、台詞の吐きを研究しました
とにかく私は物まね下手です
前回は古畑任三郎をしましたが案の定似てなくて撃沈しました
大体ネタ自体苦手です
だが!今回見せてみると、
「やっちぃの(台詞の)吐きが意外にいい」
と演出に誉められ、
あ、やっぱり期待されてなかったなと思う反面誉められると嬉しくて自信がつく
単純な子(笑)くだらない事でちょっと有頂天でした
ですが携帯にインリンの声録音してる私は
「役者としては素晴らしいけど彼女にはしたくないな」
と高間総裁。すんませんね、女捨ててて
でも、それだけで楽しくなるんだから安上がりな奴です
ご機嫌谷内でした


と、うって変わって、バイクの鍵を稽古した部屋に忘れ施設から締め出しを食らう
仕方なく私は父上様を召喚仕事終わっててよかった。。。
待ち時間に蚊に食われる。そして、帰りにうどん屋へ行く。
と、バイクを降りたところで父上のバイクのマフラーで足を火傷
痛い。
父上は泣き言を言う私をほぼシカト。。。
店で氷すらもらってくれず、私が何を食うかを気にしている。
いやいや、マジ痛いし。
仕方なく氷を自分で貰い行く。行動力のない男はもてないぞ!
てか心配してよ、私女の子なんだし、一応痕残るじゃん。
私が大袈裟だからだろう、甘えるなってか
いや、違う!心配しなさすぎだ!
もう、誰か優しくしてください大人になっても甘えたいのです。
最近優しさに餓えている私。大人って孤独だ。
あんまり「大丈夫?大丈夫?」と心配されると強がる私ですが、
そういう時にすらっと気を利かせて氷もらってくれたり
手当てしてくれたら幸せなんですけどね
あ、心配してもらえてるって実感が…
、、、皮めくれてるし。。。
帰ってオロナイン塗って氷を撒きつける。
怪我で痛いのって叫ぶとある意味快感とも取れますが、我慢してると苦痛でしかない。
だから「痛い?!」と言い続け自分で手当てしました(笑)
お風呂は…明日朝。子供かっ
小屋入り三日目

西部とかで小屋入りするとやたらとエネルギー消費するので…

朝にまず栄養ドリンクで気合入れて
昼はフライドチキン&カップ麺
夕は松屋で豚丼

と、本当にヤバイ食生活に


一方、今日の駒嶺の食べたもんというと…

朝はQQで買った野菜ジュース
昼はサラダと野菜サンドイッチ
夕は鮭弁当

たぶんカロリーで計算したら半分どころじゃすまないんちゃう?
なのでゲネを明日に控えて、身体の調子は今までと比べてハンパなくいいです。
あとは声さえ維持できれば。コンビニで一番効きそうなのど飴買って、今日からは寝る時冷房切ってと。

さてさて、今日の写真は
PA0_0004.jpg


これは今日の昼ごはんです。北大路のビブレで売っとりました。
なんでビブレに行ったかというと、あれです。小道具の買出しです。
PA0_0005.jpg

そして昼下がりの同志社大学内。休憩時間はここでみんなでまったり。
2007.08.08 HOT
暑い!本格的に暑い!
実家はかなり市内の北に位置しててある程度涼しいのですが、
実家ですら暑い!我慢できなくて。。。
070808_1717~0001.jpgスイカ食べました。
もう、冷たい飲み物が美味しい!!

仮ビラ、途中で全く脚本構想が変り、かなり手抜きビラ。
070808_1656~0001.jpgくそ。。。
頑張るつもりでしたが、主宰は結構どうでもいいみたいで、
私が今週頭かなり忙しくて、忙しいのに無駄足とかあり死んでて、
最悪の場合の妥協案を見せるとこれでいいと。
今後仮ビラはこれになるそうです。いいけどかなりムカつきますね。
ま、仕事減って楽ですけど。。愛着もてないですよね。
本日とどけてきました挟み込み分。小屋入りのようですね。

今日はちょっとゆっくりできる
小屋入り二日目です。

あれですね、音響と照明がスキです。今までつか芝居は見たことがないのですが、ああこういうのかぁ、って感じでいつもの見慣れた音照とは一味違ってます。

てかスピーカーでかっ!!いつも小さいスピーカーを沢山使ってどうにかよい音を出そうと試行錯誤してる駒嶺は、うらやましい限りです。爆音です。

そして照明はこんなんがあるかもないかも…
シルエットは誰でしょう?

PA0_0003.jpg


さてさて、明日はキ練からです。
よっしゃい!
本日から「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」の小屋入りでございます!!

会場は同志社大学クローバーホール。てかこんなキレイでしっかりした小屋で芝居をしたことはほとんどないので、初日からテンションあがりまくりです!!
今回は幕舞台でかつ舞台も非常にシンプルなので、その勢いも手伝って、舞台も客席も幕もほとんど作業は今日のうちでおわり明日から練習再開です!

クローバーホールはおもしろい…、もとい素晴らしいものがいっぱいです。そのなかでも気になったのは、黒いイントレ!!

ただ黒いだけじゃないんです。形もみなれてるものとはだいぶ違ってて、なんか言葉で言い表すと、「ゴツイ」んです。ゴツイだけではなく、なんかちょい小さめで「かわいく」もあるんです。

「ゴツかわいい」?

絶対この写真のせてやろう!!とおもっとったんですが、仕込みしてるうちに完全に忘れてしまいました。あら?。

さてさて写真は作業も終わってみんなで晩御飯中のしのぶさん。手元にあるのは紅生姜ですが…
PA0_0002.jpg

そして更にスペシャルショット!!晩御飯中に合流した、ケッペキの先輩の松田さん。と、その後ろに隠れてるごなえさん。
PA0_0001.jpg

そんなまったりとしたお食事でした。
考えてみれば【下ネタ】と言う言葉自体大学で芝居し始めるまで知らなかった。
芝居では下ネタはある意味当たり前なので初めはかなり戸惑ったものだ。まずわからんし。

男性と女性で下ネタに対する姿勢は勿論違うと思うが、
女性が下ネタを下品と嫌う理由を考えてみた。
耐性はつくがもっと根源的なこと。勿論一説です。
結論は【恋愛観念の違い】だと思う。
女性は恋愛に夢をみるとよく言われるが、恋愛の出発が性欲より気持ちの有無だからではないか。
だから相手を好きな場合、自分に向けられる性欲だけ
恋愛からくる綺麗なものだと器用に勘違いしてくれる。
その辺が夢なのか…現実を知らない訳ではないが大事な勘違いだろう。
女性一般にまとめられて性欲をネタにされると不快になるのは、
恋愛という尊い思想がないからだろう(笑)ネタはネタ。
特定女性に性欲をアピールするのは、恋愛故と感じる事が出来れば許容されるんだろう。
相互の気持ちが違えば男が特定に示していなくても
女がその男が好きなら許してしまうという事態も起こるが、
そこは恋愛の夢見がちな部分からくる希望的な見方が産む悲劇としか言いようがない。
女は好きな相手には馬鹿になってあげるものなのだ。多分。
愛は性別を超える!
後は…きっとどうでもいい時は許せるんでしょうね。馬鹿馬鹿しくて。

という訳で、恋愛しようという時期特に嫌なものに見えるだろう。
好きな人ができたときとか?
きっと気持ちが一番綺麗な時だと女の子自身が
気持ちよく自分の綺麗な世界に浸るんだろうな。
とか考えてみました。
勿論下ネタ好きの女の子だっていますよ。

男の子はその辺気をつけましょう。
可愛げのあるジョークのつもりでも度を過ぎると不快なんですね。
稽古場やどこやらで下ネタを聞いて最近深いな谷内でした。

更にわかったこと。色んな意味で、愛の力は強し。
2007.08.05 やつらと共に
間近に控えた小屋入りに心強いアイテム!!

今回の芝居みたいに汗だっらだらかいて衣装がヤバイにおいを放つこと請け負いな時の必需品。シュッシュして消臭できちゃうリセッシュ。

黒い方は前回公演でその威力を如何なく発揮してくれた、UNOのハードスプレー。今回使うかは分からないけど、ま、いちおう。

頼むぜ!お前ら!!的なかんじでパシャっと撮った2ショット。


ひとまずあとはマスクも買わないとっと。
PA0_0000.jpg

2007.08.03 ばたんきゅう
悲しい出来事が…。

今日、愛用のサンダルがご臨終されました。くうう!!
去年の夏に買って、なかなか気に入ってたのですが。

例えるなら、ドラゴンボールで悟空がクリリンと一緒に亀仙人のもとで修行してるとき、100m走を走ったけど靴が壊れててパカパカしてたみたいな?

「ほれ。」みたいな。

そんな感じでパカパカになっとりました。
2007.08.01 家族日記
生命はすばらしい進化を遂げますね。

下鴨神社へ御手洗祭に。
070729_1015~01.jpg門の前に私と泰坊。
谷内家総出で、妹家族総出で。
御手洗団子食べました。川?を蝋燭持って歩きました。
残念ながら朝行ったので情緒は今一。無病息災を願う。
皆泰坊に夢中です(笑)泰坊は人混みに泣いていました

甥と妹夫婦と父親とお祭りに行きました。
念願の浴衣を着れました。段々遊びの予定が消えてて中々機会が…
芝居の稽古とバイトで忙しいですね
070730_1817~0001.jpg私と泰坊。
かみの毛を妹にセットしてもらいました。

最近泰坊に表情やリアクションが段々増えてきて感動しております。
生命ってすごいなと実感します。
2007.08.01 クローバー
昨日は熱海の通しでした。

今回は本番の会場のクローバーホールで、ホールのスタッフさんやロンゲストスプリングの役者さんたちも来られて、いつもとは一味違った空気。

てかホールめちゃキレイ!
同志社うらやますぃ。
まあ火気厳禁だけど。

火気厳禁イタイけど。

あ、関係ないけど今日から八月ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。