火群日記
稽古場日記。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ、公演の慌しさから抜け出し、落ち着いてきた頃でしょうか
HOMURAは新入団員も入り、
次の芝居へ向けて動き出そうとしております
新入団員は旗揚公演で「ラセツ」を演じた駒嶺聡史君。
主宰も私も彼を大変気に入り、微かながらモーションを(笑)
やる気もあるし、真面目だし、
何より元々体育会系の為か運動神経がいい
主宰が可愛がっているので、目の上のタンコブ的谷内には
羨ましい限り
今後が期待できる新入団員です
そして、主宰と谷内は1月と2月に客演を控えております
(情報は後日アップいたしまする)

皆々様本当にありがとうございました
写真もできたらアップしていきたいなと思ってはいるのです。
(勝手に)
振り返ると『ハード』という言葉と『ありがとう』という言葉と
頑張りましたねという言葉しかもはや出てこない
役者としても制作としても半端に終わってしまった公演でしたが、
今後の糧になる部分は多かったと思います
我が家的もの(劇団)を持つと谷内は強くなるので、
改めて頑張っていきたいと思う今日この頃。

残された後片付けと残務処理をまずしなければね
スポンサーサイト
野獣眼鏡君ことゴルド役の三好です。

ご来場して下さったお客様、本当に本当にありがとうございました!!
感謝感謝の気持ちで一杯です。

そして、勿論共演者の方々にも。
特に殺陣関連でお世話になった方々や相方のシュスイ役の武藤さんには
色々とお世話になりっぱなしでした。

今までにやった事のないような役所で最初は不安でしたが、最後には
とっても楽しめました。
そんな役を与えてくれた忍、本当にありがとう!!

ゴルド、安らかにお眠り下さい…

そして、俺は今日から年末年始はバイト地獄…
皆々様、本当にありがとうございました

この一言に尽きます。
無事公演が終えられたのも皆々様のおかげでございます
とりあえずは打ち上げ後に記事をと思い書き込む次第

今から寂しく一人でクリスマスをして、洗濯して、
徹夜明けでばらしに行きます
物思いに耽る早朝でした
涙涙。。。
2006.12.25 楽日終了。
無事に千秋楽を終えました。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

ご来場頂きましたたくさんのお客様、本当に有難うございました。

幸せでございます。

無事、劇団HOMURAは旗を揚げました。
まだまだ未熟な点もあり、これからその穴を埋めていくべく、精進していくことと思います。
皆様のご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願い致しますっ。


公演の思い出等はCモン自身のブログにていろいろと展開しております。
よろしければいらして下さいませ。

URLはhttp://blog.livedoor.jp/crazy_cmon/で、ございます。

改めて、本当に有難うございました!

再見!

2006.12.24 楽日ぃ?!
谷内です!
寂しいようなほっと安心するような
本当に記念すべき公演になりました
頼りになるお兄様方に囲まれて、演出も幸せだったことでしょう

最後のこの日を大切に…と言ってもばたばたするもんですよね、
芝居って(笑)
紀さんが東京に帰っちゃうのが一番哀しいな
本人は「(私には)演出の次に駄目とか思われてる」
と冗談で言っていましたが、
彼が今公演一番の功労者ではないでしょうか
あの恐さからくる人望と(笑)彼の平等な態度には好感を持てます。
そして芝居への取り組み方や熱さ
東京は遠いなぁ…
でも、皆様には会おうと思えば会えると思えば先は明るいものです
今回お手伝いに来てくださった方も、本当に自分のことのように
頑張ってくださる方ばかりで、
谷内はいい人と知り合えたな、もしくはいい人と関係があって嬉しいと
ただひたすら思います。

劇団HOMURA、今公演の燃え尽き場
劇団名通り燃え尽きて来ます
今日は楽しみも待ち構えていますし
それについてはまた後日・・・
はじめに、これまでの計4ステージにご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。もろもろの反省は公演後にたっぷりするとして、いまはただ今日のステージにすべてを置いていく心持ちです。初日に来場した僕の母が「多くの人に支えられているあなた(火ノ鳥)の姿に感動しました。」と申しておりました。僕自身これまで多くの人に支えられていることを幾度となく実感してきました。感謝の心を力に、火ノ鳥、行って参ります。
『Assassin』、無事に二日目が終わりました。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

幸い、大きなアクシデントはなく、…でもやっぱいろんなところで疲れは溜まってるんだろうなぁ、部分部分、いろんなとこでパワーダウンが見られました。
台詞の入りが遅れたり、吐きが弱かったり、いつもは外さん殺陣のタイミングをミスったり。
中盤以降になるとエンジンはかかってくるんですけどね。
そーゆー点で、台詞のテンションがちゃんと変わらないみよっしーなんかは凄いな、と思いますよ。
彼も相当に疲れは溜まってる筈なんですが。

マチネもソワレもクライマックスの殺陣のテンションはいい感じにいけたと思います。
あとは残すところ最終日、怪我だけしないように乗り切りたいと思います。

最終日、来られるお客様、混雑が予想されますのでいい席はお早めにお求め下さいませ。
さぁ、最終日!
頑張りますよぅ!
2006.12.23 初日終了。
『Assassin』、初日が何とか無事に終了致しました。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

ご来場頂きました皆様、本当に有難うございました。
どうにかこうにか、ここまで辿り着くことが出来、とにもかくにもHOMURAの旗は上がりました。
まだまだ改善点や反省点も多々ありますが、我々に見せられるものを見せることは出来たと思います。
もっともっと、満足して頂けるよう、一同、精進致します。


―さて。
初日の反省点…。
Cモン的には何よりマチネで刀が折れたことでしょうね。
しかも刃を合わせたわけではなく、振った反動で根元から折れて飛んでいっちゃったんですから。。
刀殺陣から素手殺陣に移行する途中で刀が折れたため、刀でする筈だった予定の部分を急遽素手で繋ぎ、曲のタイミングの部分まで素手のガチ殺陣で応戦。
…刀が飛んでいった所にいらっしゃいましたお客様、本当に申し訳ありませんでした。

…にしても、時間にして約三十秒、よく即興の素手攻防を続けられたもんだと今にして思います。

ソワレはその反省を踏まえて臨みました。
疲れによる若干のパワーダウンは…やっぱあったかな。
でも総体的には今までの中でもかなり精度の高いものが出来ました。

この調子でさらにさらに精度を上げていきたいと思います。

ご来場頂きました皆様、改めまして、本当に有難うございました。

さらに二日目、最終日も頑張りますっ。

それがHOMURA魂、フレイム・スピリットとでも言うべきか。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

仕込み二日目でした。
逃亡した舞美さんは本当に来ず。最早本当に何も言うまい。
舞台監督紀誠之介君の指揮により、仕込みは着々と進行。
幸い、大幅な押しはなしでスケジュールは進行。
夜には舞台の装飾等の作業を一旦中断して殺陣オペ練習に。
殺陣の効果音の操作スタッフの方のため、膨大な量の殺陣シーンを一回ずつ返し稽古。
音響さんメインですが、ホントの舞台でついにアクション。
テンションも上がり、幸い、役者側にはミスはほとんどなし。
安心しました。

本番も行けるぞ!

自信を持って今回の公演をお届け出来そうです!

さぁ、明日はゲネプロ!

2006.12.20 仕込み初日。
疲れたびー。。。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

書いていいもんかどうか、…と悩んでましたが制作さんが先に書いてましたね。
舞美さん、音信不通。
作ってあるものと思ってた大道具類もなかったそうです。
舞監さんらが朝に奔走、叩き場に行って見ると材木が置かれたままだったそうで…。

はぁ。何も言わんわ。もう。
二日前の通しにはちゃんと来てたのに。。

舞監の誠之介君が激昂しながらも(そりゃしますわ)テキパキと采配を振るってくれたおかげで、幸い、舞台は数時間遅れで進行、という程度にすみました。感謝。

小道具班の忍君は小道具のペンキ塗りで手が真っ黒。スワ、黒人か!と思うほどに真っ黒。

しかし、時間を丁寧に掛けてくれたおかげでいいものは出来上がって来てるようです。

明日も朝早くからの作業になります。

はぁぁ、…。
これは我らの戦いなれど…誰かギュッとして癒して下さい…。。。

否!負けないぞぅ!

舞台美術ができていなかった
そして美術さんが音信不通…
たたき場で寂しく材だけ置かれていたそうな
いやはや、皆死に物狂いで舞台たたいてますよぉ
紀さん仕切ってますよぉ
色んなところからお手伝い来ていただき、まじで助かりました

さてさて、本日の谷内。
舞台の模様デザインとパンフ制作、してる内に喉がいかれる
喉強いから劣悪な環境でも壊すことはないのですが、
風邪気味が続いて疲労がたたったようだ
まぁ、多少つぶれたくらいが落ち着いていいかなとか。

本日の演出。
小道具やら何やらで手を真っ黒にしてました(笑)
紀の兄貴の現場で少し落ち着いた様子。
よかよか

明日も朝から!谷内はパンフ印刷と受付の物を買いに!
にゃっ
月曜、18日は最後の稽古日でした。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

日が改まってるので今日にはもうホール入りです。

最終日は駆け足で、Cモンの殺陣の音合わせのシーンを始め、各種確認。
鍋田さんともやっと、やっとのことでお互いしっかり時間とテンションを保ってシーン稽古。
涙が出そうでした。すんすん。

形とベクトルは定まって来ました。
あとは本番まで自分を納得させ、馴染ませる作業を続けていくことでしょう。
稽古はもうほぼ出来ませんが、自分のいくべき路線を見据えるのは自分ひとりにしか出来ぬこと。

あとは…線作りかな。
2006年京都演劇界最後のスリリングアクション、いきますぞぅ。


追伸。
前の記事でみよっしーが餌付けと書いてくれましたが…、いやいやいや…大丈夫、ペットになれとは言わないから(笑)。
でもノド飴は確かにいろんなひとに配ってるなぁ。。
気が付きゃ一袋空になってたし…。
否、ノド飴が欲しけりゃCモンのところにいらっしゃい!

さぁホールだぁー!
10月から始動した今公演も、いよいよ明日から小屋入り!!
ビックリですね、ハイ。

まぁ、ビックリしても時間が止まってくれる訳ではないですが。


…ブログが消えちゃう前の日記にやっちーさんがCモンさんに
餌付けされてる、みたいな記事を書いていらっしゃいましたが
自分もほぼそんな感じです!
のど飴頂くわ、チェルシー頂くわ、うどん頂くわ…。


…ありがとうございますっ!


…明日の為に早めに寝る事にしますzzz

PS
役者の皆さ?ん。ブログのノルマは1人1回以上でしたよ?(笑)
早い!
いやはやあっという間といつも思います。
師走といえど、走りすぎてはしませんか

最近の谷内と言いましたら、
制作のお仕事やら役者の課題やら、何やらのデザインやらで
てんてこてん舞でした
制作はちゃんと企画段階から制作をしていなければいけませんね
なんせ今回は何かお手伝いしてる内になんとなぁく
制作になってしまったという感じで
ビラ作る段になってようやく私が制作なんか?と(おいおい)
まぁHOMURA入団が中途半端な時期だったので仕方ないんですが、
予算やら制作指針やら全くせずのままで…ほんまに中途半端に
役者に至っては、殺陣が多い割りに、
自分のメイン殺陣が一番私の中で不完全。(はぁ…不安)
私がキャラクターの基盤にしていたシーンが、ランタイムが長い為
全カット!
まぁ、私の相方と私のキャラを全カットしたら?
と提案した私が言うこちゃないですけど、
基盤のシーンがない為、他のシーンにも多大な影響が出た上、
やむなくキャラクター変更
(私の山場まで消えてしまいました…芝居がしたい(泣))
そして、舞台小道具衣装さんに使われる図柄をデザインする予定で、
パンフレットもしなければいけない現状です。
ちまちますることの多い制作さん。。。
忙しくなりそうです

そして何やら風邪気味??

演出も限界を超えた模様
小道具やら何やらで休む暇なし…
後は気力で乗り切るのみだ
頑張ろうぜ
日曜はホール入り前最後の通し稽古でした。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

最近、自分のブログとこっちの稽古場日誌の境目が無くなってきました。向こうにあんまりプライベートなこと書いてないし、最近。
週単位にしたらちょっとした執筆業の人にも負けないんじゃないか、と思えるくらいの字数をこちらとあちらのブログ上に書き連ねています(一回の平均字数が1000?1500字です)。

閑話休題。

土曜の通しでは殺陣ん時に気合いを入れるべく自分の身を拳でバチバチ叩いたらリアルに左肩を痛めました。

「あんた自分にも本気かよ!」

と誠之介君から、タカアンドトシばりの突っ込みを頂きました。
自己反省。いてて。

てわけで、日曜の通し。
前日の通しで得られた課題等を踏まえて。
殺陣と音合わせはまだズレが残りつつも、台詞の心配は正直なくなりました。
感情面もだいぶついては来た…と思ったんですが、演出的には、

「そのぶん、テンポが間延びしがちでした」

シテにとってのいい間がミテにとってのいい間とは限らないよ、ということでしょう。
視点はあくまでキャパ側に。

まだいける、まだいける。
もっといける、と確信は持てました。

Everybody, let's have a smile till the end!

2006.12.17 通し2。
ちょいと四面楚歌、ちょいと八方塞がり。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

土曜は二度目の通しでした。
時間的に比較的余裕を持って開始。
トータルのランタイムは100分ほど。

改めてやってみて…前回より向上はした。それは勿論。
ただ、まだまだだな、と反省。自分がね。
エンジンがかかるのが遅くって。

通し後に、撮影した通しビデオをチラッと稽古の合間に見ましたが、…雑い。
自分の殺陣ってまだこんなに雑いのか。
まだまだ不安定。止まり切ってないのな。トメ、ハネが無いというか。

相手のリードに任してるようじゃね、と反省。

もう少し、あと少し。

2006.12.15 闇の雨。
長い雨を走り抜け、あなたにもうすぐ会える。かたい約束交わした二人、一つになれるの―。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

木曜。
練習は北青のリハーサル室。
北青ユーザーの方ならご存じかと思いますが、非っ常にコンパクトな(=狭い)部屋です。
今日は人の集まりがあんまり多くなく、だいたい三チームくらいに分けてパート練習。
Cモンはwithゆでぃ、with駒嶺君、そしてシメにwith鍋さん。

ひと通りやりながらパートをかえていって、…あぁ、そう、あと、台本のGHQ部分(=削除)も告げられました。
ちょこちょこと、あとへの伏線には繋がらない部分をカット。
これでだいぶシャープになったと思います。

早くも来週末には本番…。
まだ台詞に気持ちが乗らず、あやふやな箇所があります。
気合い入れて…むーん。

あぁ。
今日はおっしー(=霧夜君)不在であんまり現場でネタしてないから不完全燃焼なかんじっす。
…ん?何だこの感情?…恋か?

爆笑。

長雨のため、今夜も延長練はなしでした。
この時期、この季節の雨はブルーです。
気分は漆黒。

明日はマシな天気でありますよーに。。。

2006.12.13 通し1
通しでした。
こうして見ると参加者多っ

さて、内容は…

ってことで

私の演技は想像の範囲で駄目。
しかし本キャストが全員揃ったことで繰り広げられるシーンの数が、
今までの練習での感覚を上回ったのです
んっ?こりゃもう一仕事ありそうですね、演出。
そして想定範囲内の筈の問題が次第に浮き彫りに。
そういう意味でいい通しであり、
もう少し早くこういう通しをすべきでした。初期の予定通り。
(役者等の都合で結局今日だったんですが

最近演出が演出っぽい頑張っている
演出の口癖「おいっすぅ」
↑仕切りなおししたい時とかに控えめに使われる単語(笑)
10日をきりました
2006.12.12 初通し☆
今日は初通しでした。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

鍋田さんと延命さん、ついに合流。っしゃー。

とりあえず今回の通しの目標は「通すこと」「台詞をとちらないこと」の二点。
風邪引きさんのCモンの声は六割程度回復。

途中、だいぶぐだりつつも、何とかラストまでいける…と思ったが、あと五分というところでタイムリミット。
あいちゃあ。

台詞は…正直だいぶトチりました。
やっぱ暗唱で言えるようになっても場に当たると違うもんで。

覚えたはずの殺陣も曲の尺に合わせようと焦り始めたらごちゃっていくもんで。

反省点と課題点はだいぶ見えましたよ。
やっぱ通しって大事。

今は市役所前で闇練中です。
Cモンが代役で覚えておいた動きを鍋田さんに落とす作業。

あと十日で本番。

雪、降らないかな。
2006.12.12 鍋田不在。
珈琲世代、だったかな。見に行けませんでしたが鍋田さん、延命さん、お疲れ様でした。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

昨日の月曜、Cモンは仕事のため稽古を19:20で早上がり。
当初、本番を終えてついに稽古合流の鍋田さんとのシーンを回すはずが…あぁ、Cモンの早上がりにより間に合わず。
鍋田さん不在の中、彼とのシーンの動線だけでも、と演出とコロス役の小西君とサッとシーン作り。
その場でショートの殺陣まで作っちゃう。

演出「四手ぐらい欲しいんですよー」
Cモン「じゃあ、こーやってここでカチ上げてエルボーかまして…」
演出「あ、オッケーっす」

一分で完成。
Cモンのつける殺陣のなんと簡単なことか。
コロス小西君をボコる殺陣もつけちゃう。
こちらも一分で完成。
早っっ、我ながら。

鍋さん、長い台詞は任せました。
アタシゃアナタのぶんまでガチ殺陣に命を燃やしますから。

あー、大丈夫。
ちゃんと鍋さんの死に水はとってあげるから。

Let's go into the bloodbath!
(さぁ、修羅場に突入だ!)

2006.12.12 練習の日
谷内、ようやっと相方と練習する
本日は合計丸々10時間ようやっと相方を独占できました
16:30より北青で相方(今回は=演出なんですが)と練習
2時間独占!
と言ってもほぼ殺陣の練習になったのですが、
二人とも型を撮ったビデオを見ては反復反復で、
途中気が狂いそうになっておりました
演出の仕事をこなし、稽古中にも1時間半ほど稽古時間中に初めて、
一緒に練習してもらう(虚しい事実
稽古後はマックでご飯。と装い、すぐさまビデオ
ビデオを見ながらしまいにゃ店内で軽く稽古
ビデオ横目に、手の取り合い銃に見せかけた煙草の向け合い、
立ち位置変わったら椅子を交代。
公の場でいちゃつくカップルよか恥ずかしい光景
これで私は今後の人生恐いものはない(事はないですが
そして、ある程度覚えてから公園へ。
もう足がふらふらで蹴り上げた後着地が危うい谷内さん
「帰りたいぃ、疲れたぁ」という谷内さんに、
「はい、はよやれ」と鬼演出。
「喉か乾いたから自販機」と言う谷内さんに、
「後一回やったら」「ちゃんとできたら」と鬼演出。
(鬼は冗談ですが)
そして警察が来て、「中学生に見えたもんだから」
お褒めの言葉ありがとうよ(By幽遊白書の忘れたキャラより)
身分証を提示し何もなかったように去る警察。暇なのか?
最後には、走りこむラストシーンで谷内は演出に背中を押され、
何回も何回も力ずくでシーンが開始される
気付いたら小雨が降っていました
そして早朝5時。やっと帰途に着く。
少し展望が見え不安が少し軽くなる。いらいらも軽減する
演出も疲れてる筈なんです。やることいっぱいあるし。
だから、ありがとうっす

明日は通しだ
谷内です
少し演出をいぢめてしまいました(はい、反省)

さて、ここ数日で上田さんに殺陣をつけていただきました
ひと通り完成!
後は増えたり(?!)削ったり調整をつけていくそうな。
その前に覚えろって話で
演出はお忙しいので時間外練習
闇練習ですら相手してもらえません…
谷内はずっと上田さんの腕に腕を回されてました
文字通り手の上で踊る

昨日のお昼休みは爆睡してました!
したら昼休みの終わりにモン様にバームクーヘンを一個もらう。
闇練習ではハンバーグを1口頂く。
完全に餌付け
ありがとうございます

さて、練習行って来ます!
2006.12.10 谷内
今まで頑張ってきたことに、
疑問を持つようになったら、
それは既に自分の中では死んだものとなるんだろう。
多分。
おはようございます谷内です。
昨日は(ラビギャンの)上田さんに殺陣をつけてもらっていました
実は以前少しつけてもらった殺陣を演出とこぞって忘れてしまい
昨日もつけてもらってソッコウ忘れている二人
死んだほうがいいですね
いえね、殺陣つけてもらう時って試行錯誤で一部一部ゆっくり作って、
それを後でちょちょいとおさらいするのですよ。
慣れないうちに次々いって、しかもビデオとかとらずにだったんで、
(闇練の為撮影不可能…)
更に、演出はいつも2枚はいてるズボンを一枚で極サム
私は若干貧血症状が慢性的に
集中力は半減以下?言い訳してても仕方ないのです…
断片的に覚えているところを思い出して―…
ほんまごめんなさいっ!
おまけに演出は今朝少し風邪の兆候が??のご様子
後二週間くらい気力でひかないでくださいね
できることならひかないでうやむやにしてくれた方が…
本日は暖かい格好で

昨日からハルちゃんこと秋山さんが合流!
相変わらずの彼女は現場で皆をかき回してました(笑)
お帰りはるちゃん

本日は朝から夜
深夜の闇練もあるのだろうか??
いや、頑張るぞ!しんどいのは私だけではないぞ!
そろそろ自分だけに集中します!
あ、制作の仕事もしないと
お腹が減って減って喉が渇きます。
後貧血で眠いっす!
自分を励ます日記(笑)
“み名の崇められますように―”

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

七日木曜。天気は雨。気温はことさらに寒し。
稽古は殺陣シーンや音合わせの必要のあるシーンをメインにビデオ録り。この稽古映像を持ち帰り、選曲作業の際に尺やイメージが合うか確認するのに使うのだとか。
時間を掛けて返し稽古、と言った類いではなく、取り敢えず今出来る形のものを撮影。

誠之介君、Cモン、忍君、かず姐の四人殺陣のシーンからスタート。
ここが全部で四十二手あります。
その前の誠之介君対Cモンの殺陣は大体二十手強。
前半シーンだけでゆうに七十手はこなすことになります。
この四人殺陣はまだ音なし。だいぶ身体に馴れてきましたが音が入るとまたノリが変わって来るだろうと思います。

その後、誠之介君対武藤ちん・みよっしーの三人殺陣。
改めて書くと凄いなシャカちん(=誠之介君のこと)。複数殺陣がバンバンあってしかも自分のシーンは自分で殺陣を付けてるんだから。
こちらの殺陣は前から見てる限りでは既に合格です。十分完成してますよ。

ラス。
オープニングの“Cモンひとり上手リベリオン殺陣”にトライ。
このシーンは曲は仮で決定済み。殺陣の手は未定。
まぁ、今んとこのイメージで、というかんじでやるだけやってみると…、この曲がCモンの好きな曲なんですね。
クレイドル・オブ・フィルスがカバーしたアイアン・メイデンの名曲"HALLOWED BE THY NAME"。
曲がかかってそれに合わせて動いてみたら…あぁ我ながらノリノリ。テンション上がりました。
適当に動いただけでもリズムに乗れてました。よしっ、このペースで動きを確定させよう。
メタルが流れる限りは大丈夫!
今から演出が路線変更して「やっぱりモー娘をかけようと思います」とか言わん限り大丈夫でしょう。

てわけで、寝ます。
皆に安らぎのあらんことを。
2006.12.08 雨の日の稽古
本日は稽古場にビデオが来ておりました
八木さんの友人からお借りしているものなのです
(毎度お世話になっております
そして、本日は殺陣を録画。
演出が参考にする為のものです。
シーンもいくつか撮りました。
私はと言えば、本当に通しが迎えられるのか?!という感じ。。。
殺陣とシーンがごったになってるシーンがありまして、
全く練習してないどころか、殺陣すらついていない(超不安)

そういえば本日思ったこと
湯田祥子さんことユディさんは稲森いずみに似てる
痩せ型なところから、局所局所の台詞の吐き方、
ということは声もかな
そして大きく人間を分類した時の顔のタイプ
台詞の吐きとかは変化するものなので、今後どうなるかは不明ですが、
本日そう感じました
似てると言えば、鍋田さん。
今週末本番なんですが、その公演の為か男性にしては長めだった髪を
さっぱり切られまして、そして、それを見て思ったのが、
鍋田さんは椎名桔平に似ている
だから何だという話ですけどね。

本日は衣装の八木さんが衣装を持って現場に。
大変そうだ
私も経験ありますが、作り物はマジ面倒!
買出し、採寸、型決め、デザイン、製作作業
色々ありますが、頑張ろう!

谷内の稽古場日記でぇしぃたぁ
2006.12.07 あ?めぇ。。。
雨です雨です
悲しみを表現してみました。
ちょっと欝な谷内さんは再ダメージを受けた

さて本日の演出
下痢?というかにきてる
更に何かすごい肌が痛々しいことに
荒れてるを通り越して小さい怪我?!
本日は雨のため闇練習はないだろう…
明日の午前中までマーク

皆様思い思いのラスオフを過ごされたようで
クリスマスに向けてクリスマスします
2006.12.07 ラストオフ
こんばんは、三好です。

・・・2回も書いた記事が消えた事になるんだ・・・。
ちょっとショック(笑)

今日は…とは言っても日付変わってるので昨日ですが
三好的ラストオフはバイトでした。
たったの5時間だったので、全然構わないのですが。

で、そのバイト前に新京極付近をうろついてたら、ゆでぃさんらしき
人を見かけました。遠かったので実際は分かりませんけど。

そう言えば、9月に撮影した映画の上映会のお知らせがきたのですが
見事に練習のある時間帯!当たり前か…(笑)
行くらしい友達に感想でも聞いてみます。


…徒然なるままに書きすぎましたね…
2006.12.06 最後のオフ日
本日も演出は下痢のようです
初っ端下品な話で申し訳ないですが、深刻な?問題。
小屋に入るまでは気抜く暇がないですね
現場は紀さんが親分なので、安心して少しお休み(笑)
後はゲネ等でラスト追い込み。
スタッフさんとの打ち合わせ等でバタバタしてしまうのでしょうか?

本日のスピード勝負
(前回の日記で展開されていたトランプゲーム勝負です)
5戦中:2勝3敗1分け
はい、負けました
大体1勝はするんだけどなぁ…
スピード自体は本日は谷内が勝ってましたよ(悪あがき)

殺陣がやっと後少しで全部決まります
谷内も慣れない殺陣頑張りますよ
10日通しだ
台詞を本日中に入れなければいけない。
大体入ってるんですけどね、私少ないですし
ただ台本離すとテンパりそう

寒くなってきました
今年は雪はいつ降るでしょう
原チャの天敵だけど綺麗
今日は本番前最後のオフ。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

仮眠をとって夕方。
稽古場日誌をチェックしてみたら誤って閉鎖された、とのこのこと。
誤ったとはいえ謝ってるからまぁいいか…とすましておく(稽古場で断罪。ぺしぺし)。
にしても忍君、何て凄まじい伝説を作ったのだ。
「稽古場日誌、誤って閉鎖!」
だなんて。

最後のオフ、Cモンは借りてたDVD『フロッグマン』を息抜きに見て、そこからひとり選曲。ブラック・メタルの代表バンドであるクレイドル・オブ・フィルスのアルバムを聴きまくりました。

クレイドル・オブ・フィルス(以下フィルス)はねぇ、もぅ反キリストとか悪魔崇拝とかを色濃く出した「一般人が思うキワモノ的なメタルの典型」とでも言えそうなバンドです。聖飢魔?をもっと悪魔的にスクリーミング・ヴォイスにしたかんじ…と言えば分かって貰えるかしら。

その悪魔的な雰囲気を買って今回選曲のラインナップに加えることに。

Cモンはメタル好きですがヘッドホンで聴いて「これを聴いてたら脳髄が破壊される!」と恐怖を感じたバンドが二つあります。
ひとつはデス・メタルの大御所・エンペラー。彼らが怖いのは当然だ。見た目も相当怖いんだが彼ら本当の殺人犯だそうだし(犯罪を犯した中で本当にマーダーをしてしまったらしい)。
そしてもうひとつが、このクレイドル・オブ・フィルスであります。
キーボード遣いが巧みで、ラジカセ等で離れて聴いてたらまだ美しさが耳を中和してくれますが、ヘッドホンで聴いちゃったら…自転車漕ぎながらヘッドホンで聴いててあまりの恐怖感に「うぁぁぁーっ!」と叫んでしまったりもした(ホントです)。
敢えて言おう、こいつらは本当に恐ろしい!

アルバムを数枚試聴。
このひとら、荘厳系の曲が大好きなのか、七分を超える超大作も珍しくない。
序盤が好きだなー、と思った曲はほぼフルで聴きましたよ。トータル11分の超超大作も。

この中から何曲か使えそうなのをCモンの方から目星をつけて明日演出に提出です(断罪)。
ついでに明日は殺陣と台詞覚えのリミット。
ぬはっ。
オフと言ってもまともにやること多いじゃないか。

てわけでオフなりの稽古場日誌でした。
ぐわっし。
随分と書き込んでいないままの自分のブログを閉鎖しようと思ったら、劇団のブログを閉鎖してしまいました。いままで書き込んでくれていた記事は全削除されてしました。

御免なさい!!

ということで心機一転です。皆さんどしどし書き込んでくださいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。